スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内視鏡とカメラとロータス

 耳鼻咽喉科は主として「見て」診断する科である。



 見るためには、視力や知識はもちろんだが、
光学機器は非常に重要である。



 当院のファイバースコープ、内視鏡関係は全てオリンパス社製である。



 理由は、よく見えるから。




 開業前、勤務医時代はいろいろな病院で、
いろいろなメーカーの内視鏡を使った。




 その結果、開業時に自分で購入する際、
迷わずオリンパス社製を選んだ。





 実は、オリンパス社製の内視鏡は、他社に比べてかなり割高であった。




 医療機器会社の値引き幅も全然少ない。




 しかし、見えてナンボの耳鼻咽喉科、
診断に重要な内視鏡だけは譲るわけにはいかなかった。






 世界で初めての胃カメラを開発し、
その後も次々に優秀な機械を開発してきた技術陣、
この度の一件はさぞかし無念でありましょう。




 もちろん、技術陣だけでなく、営業その他
会社に誇りを持って努めてきた方々も同様です。





 しっかし、電力会社といい、日本の大企業の幹部の大名体質はほんとダメだなあ。





 話はそれるが、オリンパスといえば思い出されるのが、このマシン。
127615218650216401282_Mario_Lotus79_6157_preview.jpg


 F1史上最も美しいマシンと言われたロータス79。
1978年から79年にかけて圧倒的な強さを誇った。




 小学校のとき買ってもらった顕微鏡もオリンパス製。




 オヤジが使ってたカメラはオリンパス・ペン。






 昔から企業イメージ、良かったんだがなあ。





 ワタシのコンパクトカメラもずっとオリンパス。



 防水仕様が便利でフィルム式からデジカメになって
もう4,5台オリンパスの「ミュー」だ。





 実は今度、一眼レフデジカメの購入を検討中で
オリンパス社製ももちろん候補に上がってましたが、
さて、どのメーカーにしたものか・・・・。



人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。







スポンサーサイト

コメント

いつもお世話になっています。病院では 聞き図らいんで ネットですみません。
今年はインフルエンザの注射の量が大人と同じ量になりますが、 二回うっても大丈夫ですか?副作用とかが心配です。

Re:コメントありがとうございます

denden様
おいくつなのかわかりませんが、2回打っても大丈夫です。
もともと我が国のインフルエンザ注射量が少ないということが
以前から言われていたので、適正量になったと考えていいと思います。
インフルワクチンの副作用は打ってすぐに出るものが主なので、
以前打って問題無ければ心配ないでしょう。

ありがとうございます。

安心しました。ありがとうございました

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。