スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お正月飾り


 昨日、自宅の玄関にお正月のお飾りを飾った。



 ホームセンターで980円、お飾り「大」は、なかなか立派なものである。



 かつては、このお飾りは街の露店の「お飾りやさん」で買っていた。




 毎年今頃になると、我が家の近くでは、
3丁目の足銀足利支店の前と、6丁目の公民館の近くに、
お飾りやさんの露店の店がオープンした。




 子供の頃は年末になると診察が終わった父と
一緒に歩いてお飾りを買いに行ったものだ。




 その頃は街中も人が多く、大通りは夜だというのにたくさんの人通りがあった。





 テントの中では、裸電球の下、
ちょっと怖そうなオジサンが2,3人と、
無愛想なオバサンがいて、
ワラ束やらミカンやら針金などがあって、
タバコを吸いながらその場でお飾りを作ったりしていた。



 すっごく大きなお飾りから、こじんまりしたものまで
さまざまなサイズがかけられており、
無論値札はナイ。




 父は、そのオジサンと何やら値段の交渉をして、
大体いつも、真ん中よりちょっと小さいサイズのお飾りを買っていた。




 子供としてはもっと大きい方がカッコいいのにと思うのだが、
父が払うお金を見て仰天するのである。




 えー、こんなにするんだー。




 じゃあ、あのおっきい奴は一体いくらなんだろう。




 いったいどんなお金持ちがあの大きなお飾りを買うんだろう。




 少なくともそれはイマイのサンダーバードの秘密基地があるような
かなり裕福な家庭に違いない。




 まあ、我が家はこんなものなんだ。




 そして、倹約家の父はかならず値段交渉後の最後に
そこらへんに散らばってるウラジロを、
2枚ほどおまけに付けてもらっていた。




 そして、白い息を吐きながら家に帰って、
玄関に「お飾り」を飾るのである。





母は自分の家でついたという患者さんにもらった
カレンダーくらいの大きなお餅をせっせと包丁で切っている。





 おまけのウラジロはミカンに挟んで、
カラーテレビの上の鏡餅に飾る。





 「年越し」というのは、まだその経験があまりない子供たちにとっては、
まさに心浮き立つイベントなのだった。


 


 ねえ、今日は紅白最後まで見ていい?






 でも決まって、眠くなっていつしか寝てしまうのだ。




    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 ワタシが高2の時に父が死んでからは、しばらく我が家はお飾りを買うこともなかった。






 社会人になってからお飾りやさんに行くのは自分の仕事になったが、
数年前からはホームセンターで買うようになった。






 ずっと安くて、しかも、「明朗会計な」お飾りがかごにポンと放り込むだけで買える。






 でも、車で家に帰って玄関にお飾りをつける時、
子供の頃のお飾りやさんの裸電球と、
大晦日の我が家の光景が毎年思い出されるのだ。





 ことしも、あとわずか。




人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。





スポンサーサイト

コメント

「イマイのサンダーバードの秘密基地」って…
先生のたまに登場するこの手の話に、ホント
大爆笑なんですけど(ワタシ断然2号ファンです)

お飾り…先生の描写に私も情景が浮かんできました
足利の通り、あの頃活気がありましたね
アーケードがあったこと、もう知ってる人の方が少ないですかね


今日で私「仕事納め」なのですが、先生のブログで
『よいお年を』のお話があったなあと思い出して
探してみたところ、2008/12/30付でした
今日何度も使いましたが、私も大好きな言葉です!

先生にはこの一年いろいろ楽しませていただきました
本当にありがとうございす!
また来年もどうぞよろしくお願いいたします

それではよいお年をお迎えくださいませ


いつも楽しく拝読しています。
年の瀬に上等な随筆を読んだ気がしました。
ありがとうございました。

どなたさまも良いお年を。

Re: コメントありがとうございます

Kazu様
今年もご愛読ありがとうございました。
また、各方面で大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

Re: コメントありがとうございます。

Yuri様
いつも御愛読いただきありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いします。
良いお年を。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。