スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご質問にお答えします


 皆様、こんにちは。



 さあ、ドクターおぐぐの、 なぜなに医療相談 の時間です。
(そんなもん、いつからできたんじゃ。)




 今日はこんなご相談を頂きました。



 こんにちは。千葉在住の二人の男の子の母です。いろいろ調べていてこのブログにたどり着きました。お忙しいとは思いますが、ご相談にのっていただければ大変うれしいです。
 7才になる男の子ですが、熱はなく咳がひどいので、小児科か耳鼻科か悩んで、結局耳鼻科に行ってきました。
 息子はアレルギー性鼻炎があり、朝晩は毎日鼻をかむような状態なのですが、ここ数日はあまり鼻水は出てなかったのですが、以前耳鼻科にいったとき、鼻水がのどのほうにおりてきていて咳がでていることがあったのを思い出し、受診しました。こういう症状の場合、耳鼻科でよかったのでしょうか。
 診察後、クラリシッド、ムコダイン、アクディームを処方されました。鼻水がひどい症状だとだいたいこのセットの処方をされ、1週間ではよくならないので2週間ほど飲みます。こんなに抗生物質を飲み続けても大丈夫なのでしょうか。
 もともと中耳炎になりやすいほうなのか、去年の冬は2回、急性中耳炎になりました。今年はなっていません。乳児の頃は保育園に行ってたこともあり、滲出性中耳炎でした。その後、1才~4年間をアメリカで過ごしていたのですが、そのあいだには中耳炎にはかかることがなかったです。日本はなりやすいとかそういうのってありますか?
 またアレルギー性鼻炎ということでエバステルという薬を飲んでいましたが、あまり飲んだからといって症状の改善がみられないので最近は飲んでいませんが、この薬は飲んだほうがいいのでしょうか。でもこれからずっと飲み続けないといけないのでしょうかか。
 いろいろととりとめなく質問させていただいて申し訳ございません。お時間あるときで結構ですのでご意見を伺いたいです。よろしくお願いします。






 長っ!



 ・・・・・・いや、失礼、

  要約しますと、

①熱が無くて、咳がひどい時受診するのは耳鼻科でいいか?
②クラリシッド、ムコダイン、アクディームのセットが出るが抗生剤を2週間も飲んでいいか?
③日本は中耳炎になりやすい国か?
④効果がないようだがエバステルを飲み続けないといけないか?


 の4点でよろしいでしょうかね。



 順番に行きましょう。

 まず、

①熱が無くて、咳がひどい時受診するのは耳鼻科でいいか?

 ワタシはそれでいいと思います。
ご指摘のように鼻が原因の副鼻腔気管支症候群など、耳鼻科的な疾患の場合は、
子供には多いですし、耳鼻科でも聴診はします。
もっとも多いのは風邪の咳ですが(RS、マイコプラズマを含む)
風邪の専門医は耳鼻咽喉科なので。

 ただし、喘息の診断を受けている方は、小児科の方がいいかなあ。

 呼吸機能検査などを受けて長期のフォローが必要になりますから。

 喘息気味、とか、喘息の「ケ」がある、位ならいいでしょうが。
(しかし、この喘息の「ケ」がある、ってよく言う先生いるけど、
気持ちは分からないでもないが、なんだかなあ、と思ってしまう。)


 熱があった時は必ず耳鼻科に来てくださいね。


 7歳ならまだいいけど、乳幼児、ことに0歳1歳の発熱は耳鼻科を受診してください。


②クラリシッド、ムコダイン、アクディームのセットが出るが抗生剤を2週間も飲んでいいか?


 これはケースバイケースですね。
まず「クラリシッド」が何のために出ているのか?


 風邪であれば抗生剤は不要ですが、咳の続く場合にマイコプラズマ感染症を疑って、
クラリシッドなどマクロライドの薬を処方することがあります。


 この場合、効果がなければ耐性菌などを考え4,5日で薬を変えます。
効果があれば、およそ2週間までは薬を続けることはあります。



 一般に内服抗生剤の効果は3日で判定、有効限度は約2週間と考えています。


 ただし、マクロライドには「少量長期療法」というのがあり、
通常量の半量以下の薬を2~3か月連続で飲むことがあります。



 びまん性汎細気管支炎や、慢性副鼻腔炎の治療で使われます。



③日本は中耳炎になりやすい国か?

 ははは、これはわかりませんね、ワタシ海外で耳鼻科やったことないし。



 まあ、そういうことは無いと思いますが。



 乳幼児期に中耳炎を反復した患者さんが大きくなって体の抵抗力がついて
風邪をひきにくくなると中耳炎になりにくくなりますが、
成長につれアレルギー性鼻炎が悪化してくると再び中耳炎になることはあります。


④効果がないようだがエバステルを飲み続けないといけないか?

 アレルギー性鼻炎と言われていてしかも症状がコントロールされず
急性中耳炎になってるわけでしたら、
アレルギー性鼻炎の治療はした方がいいでしょう。


 しかし、効果がないのでは困ります。


 エバステルは第2世代の抗ヒスタミン剤のなかでも、
効き目はややマイルドな部類の薬です。



 お子さんのアレルギーが強いなら
薬をもう少しランクアップする必要があるでしょう。



 もちろんアレルギー検査でスギ花粉が陽性なら、
これからの季節は2カ月ほど薬を飲みます。



 ただし、アレルギーは原因となる「抗原」の回避が最も大事なので、
薬の効果が不十分な場合に生活環境を見直す必要もあるかもしれません。





 さて、千葉のお母様、こんなトコロでよろしいでしょうか。




 去年はレイソルが強くてまいりましたが、今年はどうでしょうか。




 そういえば、ジェフ、戻って来ませんね。




 それでは、皆様、ごきげんよう。




 また、お会いしましょう。



 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




スポンサーサイト

コメント

ありがとうございました!!

早速、質問に答えていただきありがとうございました。
文章、長くてすいませんでしたー(_ _ )/

アレルギー性鼻炎、耳鼻科とのつきあいは長くなりそうです。。。

またブログ、おじゃまさせてもらいます!

今日は雪が降ってしまいました。
千葉も寒いです・・・。
先生もお体には、気を付けてください(^^)

はは。質問者はサッカーに興味ない方のようで、最後は見事にスルーされました。おぐ先生、残念でした。
さて、来週末にはJリーグが始まるし。
わがセレッソは監督が替わってどうなるやら。
謙虚にまずは10位以内で。

Re: ありがとうございました!!

のりのり様
勝手に本編に載せてしまい申し訳ありませんでした。
アレルギー性鼻炎は、ここで治った、という病気ではないので、
よくコントロールすることが大事だと思います。
今後もなにかありましたらコメントください。

Re:コメントありがとうございます

ふくちゃん様
いや、まあ、サッカーの件はひとりごとなので。
謙虚に「10位以内」なのですね。
こっちは何を言っても高望みに聞こえそうですが、
「残留を目標に」ではあまりにさびしいので、
「残留争いに加わらないように」位にしとくかなあ。
(しかし、心の底ではもっとイイ線を狙ってたりする・・・。)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。