スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老骨パンク

 ちょうど一週間前のことである。



 早朝、寝ていた私は悪夢のような痛みで目が覚めた。



 左の首から肩にかけての激しい痛み。



 2,3週間前からどうも首が痛いなあとは思って、
ことあるごとに自分で揉んだりしていたのだが、
突然の大増悪。



 どれ位痛いかというと、
まず寝返りが全然できない。



 何とかベッドから起き上がろうとしたが
首が痛くて全く体位を変えられない。



 足や手をあちこちじたばたと動かすがしばらくはにっちもさっちもいかず、
散々苦戦して数分後、ようやく腕をついて起き上がることに成功した。



 そのまま、そーっと歩いて自室に行き
どっかにあったはずのシップを探す。



 首が動かせないので
横を向くには肩から回さねばならない、
パントマイムのロボットのような動きである。



 うぃーん、かちゃん、うぃ、ういぃーん、
とロボットな動きでやっとこ
以前、薬屋さんにサンプルで貰ったロキソニンテープを探し出し、
がちゃん、がちゃんと階下におりて
すでに起きていた妻に頼んで貼ってもらう。




それにしても一体どうしてこんな事になっちゃったのだ。


 

 思いあたるフシは前夜のバンド練習である。




 サマーライブ前の最後の練習であった。



 痛いのはちょうどギターストラップのかかる場所なのだ。



 レスポールJr.はそんなに重いギターでは無いが、
あのアクリルのクリスタルギターは結構重い。




痛めていた部分に過剰な負荷が加わったためだろうか。




 しかしなあ、ギター如きでこんなになっちゃうのでは、
ロックンローラーなんかやってげないぞ。



 そういえば前原先生も頸椎症があり
ベースを軽いモノに変えたり
仕方なくベースを座って弾いてた事があった。
(最近、またやや調子悪いとか。)




 ワタシもライブの前なのでちょっと心配だったが、
(まさか、座って歌うとかエアギターなんつうわけにもいかないし…。)
日増しに回復しなんとかライブに間に合った。




 おそらく見にきていた人には気付かれなかったと思うが、
あのステージ、首は結構きつかったのだ。
(星一徹ならば、ワタシのフォームの乱れを見抜いたかもしれが………。)




 で、ライブ当日、リハーサルを終えて楽屋に向かう
リードギターの土井先生のTシャツから見える肩をみて、
唖然とした。



 ナント、シップが貼ってある!



 どしたんだよ?



 いや、最近、肩イタイんすよ。



 お前もかよ!




 いやあ、オレ達、つくづくオヤジバンドやなあ。(T ^ T)




それにしても我々がメタルで無く、パンクバンドで良かった。




ジャンプは出来ても、ヘドバンは無理なゆえ。




 あれから一週間、
横を向くことは何とかできるようになったが、
首をグルグル回すことはまだ全然できません。




 あとで袋を見たら、使ったロキソニンテープの使用期限は2010年であった。





 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。










スポンサーサイト

コメント

初めまして。

初めまして、先生。中耳炎を検索していて先生のサイトへ辿り着きました。ブログ読ませてもらってます!バンド活動、かっちょいい!先生もめっちゃかっこいい!首肩酷使しての熱い演奏、聞いてみたくなります!
先生のサイトを見ていて、信頼のおける先生なのだと感じてます。私事を出すのが申し訳ないのですが、迷惑覚悟で話します。実は今、4歳の息子が中耳炎、にゅう様突起炎、そして少し脳膿瘍で入院してます。4月の入園からアレルギー性鼻炎と診断、6月に1回、熱が出て中耳炎治療し、7月に入り3週間ほど熱が上がり下がりして、耳鼻科、小児科、夜間救急外来を回り回ってしての入院でした。

初めまして、続

今、息子は意識もあるし、ご飯も食べられるし、話しも出来、立って歩けるしなんですが、もう少し早く分からなかったものか、自分に対しても、先生方に対しても悔しい思いでいっぱいです。

小児用肺炎球菌ワクチンを未接種で、それは本当に後悔していて、母として反省しているとこです。

何処かのサイトで乳様突起炎は抗生剤の広まった現在は稀になったと、中耳炎の治療が遅れた為になるとかを見ました。

初めまして、続々

担当してもらってる医師は入院日に初めて診て頂いて診断してもらい、その先生を信じていますが、小倉先生のお話もぜひ聞けたらなと。お忙しいなか、長々コメント失礼しました!

初めまして、続続々

何回か分けないとコメ出来なくて、なんだか変なコメ続けてごめんなさい。そして話ずれますが、私の父はドラム叩いてたりします。すんません、余談でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。