スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンドンより埼玉

 ロンドンオリンピックも始まりましたが、
もっと大事なスポーツイベントはこちら。



 猛暑日の西日が強く残る埼玉スタジアム。

009_20120729092855.jpg



 本日は、勝ち点差1で、リーグ3位と4位の直接対決、大事な1戦である。



 2012年J1第19節

  浦和レッズ     2-0      ジュビロ磐田  (埼玉スタジアム2002)
         (前半 1-0)
         (後半 1-0)




 そんな大一番にしては、お客さん、少なくない?
013_20120729092853.jpg



 さて、ゲームの前にメガネを出すと
(ワタシはやや乱視があり運転免許はメガネなしなのだが、
サッカーや映画はメガネあった方がいいのである。)



 なんと壊れている!
004_20120729092855.jpg

 ふ、不吉な!



 あとで、ハートメガネに行かねば。



 気を取り直して双眼鏡を出して選手をチェック。

012_20120729092854.jpg

 ふむふむ元気は今日はかかとがオレンジのスパイク、啓太は黄色、
阿部は赤、ウメは前がオレンジのスパイクか。




 スパイクの色で選手を識別するのだ。





 柏木はキンパツだからわかるとして、そうそう、相手チームも、
気をつけねばならない選手はマークをしておく。





 よし、前田遼一は黒のアディダス、駒野は白のプーマだなっ。





 ロドリゴ・ソウトはヘアスタイル、というより髪の毛の量でわかるし・・・・・(^^;)。





 お、髪型と言えば、この試合、我がバンドのドラマー、モヒカンの野口先生が来てるはず。





 あいつが買うとすればこの辺の席だ・・・、
と、ついでに双眼鏡でメインスタンドを探すと、ビンゴ!

011_20120729092854.jpg

 カメラではズームできないが、この写真の真ん中辺に、
野口ファミリー、御一行を確認、
お、ビール飲んでるなー。






 さて、試合は両チームとも全体に手堅いゲーム運びでしたが、

前半のキレイな崩しからの柏木のゴール、





 後半の、ああ、このまま1-0では、終盤、ロスタイムが心配、

の時間帯に阿部勇樹の追加点が決まり、





 まずまず安定した展開で勝ち点3を取ることができました。





 元気の負傷退場と、PK失敗と、柏木の累積4枚目になるイエローは、
ちょっと不満な点だが。

025_20120729092853.jpg



 1位、2位がともに引き分けで勝ち点「1」の上乗せにとどまったため、
3位レッズとの勝ち点差は1ゲーム分、「3」になった。





 先頭集団の背中がぐっと近づいてきましたぜ。



 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。
















スポンサーサイト

コメント

いいですね。優勝争いにからめて。
うちなんか、もはや残留争い・・・。

見つけていただいて恐縮です・・

ナイスゲームでしたね。いよいよ上が見えてきました。気を抜かず、このまま喰らい付いていきましょう。元気大丈夫かな~?

Re:コメントありがとうございます

ふくちゃん様
セレッソの選手、いいですね、最近活躍してますね。
香川、清武、扇原、ホタル、・・・、あれ、今誰もいないすか?

Re:コメントありがとうございます

のぐち様
ナカムラさんは、桐生市文化会館でモヒカンを発見したそうです。
井上陽水だったそうで。

Re:コメントありがとうございます

suzuki様
いつも夏場に失速するパスサッカー、今年はそういう事のないように。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。