スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優勝争いをする資格


 フュージョンバンドのライブと同時刻、
東京国立競技場では、重要な試合が行われていた。




 2012年J1第27節

  柏レイソル    1-2    浦和レッズ  (国立霞ヶ丘競技場)
      (前半   1-1)
      (後半   0-1)




 前節ホームで降格圏のガンバ大阪相手に
0-5と屈辱的な大敗を喫したレッズ。



 残り試合数、同日昼間のゲームですでに
勝ち点3をモノにしている首位広島との勝ち点差を考えると、
ここで引き分け以下だとかなり優勝は遠くなる。



 選手もそこら辺はよーく理解していたと思われる、
非常に密度の濃いゲームになった。
 



 最終ラインからビルドアップし
サイドチェンジを交えたパス交換から
相手ゴールに迫るレッズ。





 前線、中盤からプレスをかけ早い展開からシュートに持ち込むレイソル。




 お互いのスタイルがくっきりと表れた
見ごたえのある試合だった。




 くしくも前節、終了間際の決勝点で勝ち点3をモノにした
首位広島と2位仙台のゲームを見て、
優勝を目指すチームはこの執念が必要だ、と言ったが・・・・・





 同点で迎えたロスタイム、
GK加藤のフィードから矢島が競り勝ったところに、
ポポがまさに「執念の」ゴールを決めた。




 そう、これ、これだって!



 このゴールによって、再び優勝争いの資格を取り戻したレッズ。




 やっぱり、こっち見に行けば良かった?
(いや、ウソです、前原センセイ。でも、ちょっとホント。)




 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




スポンサーサイト

コメント

まさに優勝争いに参加する資格を手にしましたね。久しぶりに気迫溢れ、魂のこもったレッズを見ました。燃えてきましたね。

ガンバ戦での大量失点を、10月6日の札幌戦、ホームだし大差を付けて挽回しておかないと。

Re:コメントありがとうございます

suzuki様
返信遅くなりましてスイマセン。
そう、まさにこれからが正念場。
しかし、仕事や開催時刻の都合で、これからいける試合は
ひょっとして最終節だけかも?

Re:コメントありがとうございます

ふくちゃん様
いやあ、そんな心配までしていただいて、恐縮です。
しかし、降格の決まったチームに足元をすくわれることは
実は昔からレッズのお家芸でして・・・・。
いやあ、結構心配です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。