スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポール・ウェラー日本公演に行ってきました

昨夜はダイバーシティ東京までポール・ウェラー日本公演を見に行ってきました。

011_20121028121957.jpg
 



 昨年、一緒にエアロスミスのコンサートに行った
ワタシの大学時代の同級生、佐野君のお誘いで、
今回はポール・ウェラー師匠のステージを見よういう運びになったのである。



 問題はそのダイバーシティとやらに行ったことが我々二人は無い。



 日本ブドーカンとか東京ドームとか、
昔は中野サンプラザとか新宿厚生年金なら行ったことあるけど、
このDiver City Tokyoなどと書いてあるチケット見ると、
中高年男性はやや不安なのだ。




 そこで、佐野君が彼の働く病院の看護婦さんで洋楽好きのY田さんを
チャーターしてきた。



 彼女に添乗員として、現地でガイドをしてもらおうというのだ。




 佐野君と新宿駅で合流しりんかい線に初めて乗り、
東京テレポートというワケわかんない名前の駅で下車。




 ダイバーシティの案内板に従って進むと、ショッピングモールである。




 さらに進むとフードコートで親子連れ、カップル等でいっぱい。
015_20121028122224.jpg


 グルメスタジアム?ここでいいのか?と思ってたら、
どん詰まりがダイバーシティであった。




 すでに到着していたY田さんの指示で、
荷物をコインロッカーに預けたり、ドリンクを交換したりする。




 Y田さんは佐野君が言ってたとおり、ほんわかした優しい看護師さんで、
佐野君の話からイメージしていたよりはだいぶ可愛らしい方でした。
017_20121028121956.jpg


 ただ、髪型がラモーンズなのだ。
(参考写真、貼っときますね。)
ramones20eoc.jpg



 さて、肝心のポール・ウェラーのステージである。



 ポール・ウェラー氏といえば、デビューは言わずと知れた
パンク・ロックの創世記の重要バンド「ザ・ジャム」、
その後ジャムを解散し「スタイル・カウンシル(通称スタカン)」を結成。



 このスタカン、パンク色を一掃し。
コンテンポラリーな音楽にR&Bの隠し味を施し
そこにニューウエイブのスパイスを振りかけたオシャレなバンドで、
いわゆる、ファッション関係やアート関係にウケが良かった。



 その後ソロになってからは敬愛する
R&B、トラディショナル・フォーク、モッズなどの影響をにじませた、
いわゆる「ブリット・ポップ」の大御所になっていくのである。




 ワタシはもちろんジャムのアルバムはほぼすべて持っているが、
スタカンは当時カセットで聴いていたがCDはもっておらず、
ソロ時代はほとんどよく知らない。




 どんな感じかなあ、と思ったらこれがなかなかカッコ良かった。




 何より、体型が引き締まっていて、ステージでの動きもキビキビしていて
ギターのアクションもカッコいい。




 今年54歳という事は、ワタシのちょうど一コ上ですね。





 おお、なんか、とても参考になる。




 今度ライブでこうやってギター振って見ようとか(笑)




 ポール・ウェラーというヒトはもともとそれほど歌もうまくないし、
ギターの名手でもない、
際立ったソングライターでもないし、
超2枚目というわけでもない。




 でも、音楽が好きで、真面目にカッコイイスタイルを目指しているのだなあ。



 ちょっと、トム・ぺティを連想しました。

paul_weller_1_20121028122224.jpg

 ジャム時代の曲もやってくれて、
実はワタシはそれがイチバン満足。





 しかし、ステージでタバコ吸うのはやめた方がいいなあ。




 音楽評論家の渋谷陽一氏は昨日のブログで
ポール・ウェラーがステージでタバコ吸うと健康食品のように見えると書いているが、
たしかにキース・リチャーズが吸ってるのとは
だいぶ印象が違う。




 でも、いまどきタバコ吸ってるのははっきり言ってカッコわるい。




 死ぬぞ、ポール・ウェラーくん




 ライブ後は3人で新宿でちょっと呑みました。
024_20121028121955.jpg



 この焼き石茹でソーセージ、やたら美味かったです。
(写真では良くわからないけど、だし汁の中に焼けた石を入れて
じゅわじゅわとソーセージをボイルするのだ。)
 025_20121028121955.jpg


 2時間のスタンディングはオヤジにはそろそろキツイが、
また、カッコイイライブ見たいぞ、と思うのだった。



 今回はオマケがありますので「続きを読む」をクリックしてご覧ください。


 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




 

 オマケです。


 今回、オールスタンディングでしたが、我々の前にいた男性が、
休憩時間中に急に我々に話しかけてきた。




 ポール・ウェラーの数年間のツアーTをきたアラフォーのオジサンは
相当なファンらしく、ポール・ウェラー個人や
ツアーに関するいろいろな情報を熱く語ってくれた。




 名刺を頂いたが業界最大手の某家電量販店の方であった。




 きけば東京ヴェルディのサポーターでもあるとのことで、
ライブ終了後夜行バスで徳島ボルティス戦の弾丸ツアーに徳島まで行くそうだ。




 世の中にはいろんな人がいるもんだ。





 ヴェルディかあ、そーいや、久しく上がって来んなあ。




 試合、勝てました?
スポンサーサイト

コメント

小倉大先生!
ご無沙汰してます、昨年エアロにご一緒した小林です。
あいにく病院行事と重なってしまい、今回は参加できませんでした(泣)
くるりのことに一言も触れていないのが若干気になりますが、お台場で迷子にならなくてよかったですネ!
またぜひご一緒させてください(~o~)
小林

あ-、佐野さんだ-!!お元気そうで。
先日、こちらで持ってる映像資料(?!)から大学生時代のお二人が喋ってたり、小倉先生バンドが演奏を撮った29年前のビデオを発見しました。

!!!


『昭和のラヂオ』様。
(小倉先生のコメントより先で恐縮ですが…)
ああ、それホンット観たいです!
噂の「ビデオ」ですよね、8ミリではなくて。
いやぁ残ってるんですね~あるところには。
過日の特撮博物館より興味深いです!

 …すみません、取り乱しました。

Re:コメントありがとうございます

コバヤシ様
今回は再会を楽しみにしていたので大変残念でした。
次回は是非よろしくお願いします。
くるりの件は、あとで書くかも。

Re:コメントありがとうございます

昭和ラジオ様
それは、スゴイですね。
見たいような見たくないような・・・。
こっそりディスクに落としてくれません?

Re: !!!

kazu様
ワタシもビックリです。
多分オレも見たこと無い映像です。

負けました

小倉様、ポール・ウェラーのライブで
急に話かけた男性です。
ライブ、とてもよかったですね。

ところで、
徳島に行ってきて、
ヴェルディ、
負けた・・・。

ヴェルディのJ1への自力昇格は無くなり
ましたが、まだ昇格の可能性はあるので
応援していきます。
来年はレッズとの試合を観たいです。

僕はレッズにも興味はあります。

また遊びにきますね。

Re: 負けました

風見馬様
先日はお世話になりました。
やはり(?)、負けましたか・・・。
いや、あのJリーグ創世記のサッカーバブルのヴェルディに
ちゃんとまだ徳島まで行くサポがいたのを知り、感動しました。
再来年、お会いしましょう、いや、もちろんJ!で!
(こっちが落ちたのではシャレになりませんので。)

レスありがとうございます。

僕は昇格の可能性がなくなっても、
最終節のアウェイ草津戦を観に行きます。

来年こそ東京ヴェルディは昇格したいです。

もっとも今年の戦力から若手の上手い選手は
ほとんどJ1などへ引き抜かれる気がしますが。

僕は来年J1はこっそりレッズを応援します。
一度でいいからスタジアムで観戦したいです。

また再来年のJ1まで待たずに、まず来年の天皇杯で
ヴェルディはレッズと対戦したいですね。

小倉先生へ
動画をDVDに焼いて、メール便で発送しました。
オマケに同時期に録った動画を一つ付けました。
到着まで少々お待ち下さい。

Re: タイトルなし

昭和ラヂオ様
ありがとうございます。
見るの怖いです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。