スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「3組同窓会、盛大に開催!」平成25年3月23日(土)


 昨日はワタシの卒業した足利市立第1中学校3年3組の同窓会であった。




 卒業以来38年、卒業後初めて再会する人から
年中足利の飲み屋で遭遇する奴まで、
総勢16人が集合、担任の南木先生も交えて旧交を温めた。

004_20130324095358.jpg



 などと書くといかにもフツーの同窓会がつつがなく開催されたようだが、
3組はもともとうるさい「問題クラス」だったので、
会が始まると、盛り上がる、盛り上がる。




 ワタシは乾杯前の開会のあいさつをさせられたが、
いざ会が始まるとトンデモナイ騒ぎである。




 幹事の勅使河原君が準備した式次第の、
各人の近況報告のコーナーは、
収拾がつかず完全に履行不能になり、
一人も近況報告せずじまいであった。





 変わったヒト、変わらないヒト、はげたヒト、立派(そう)になったヒト、
しかし、話し始めると青春前期のあの中学時代に戻っちゃうのが
同窓会マジックだ。



 ねえ「MEDOくん」。
003_20130324095357.jpg




 ムカシはこんなにモテなかったなあ。
002_20130324095355.jpg
 


 男子はサッカー部4名、野球部2名柔道部2名、テニス部1名。




 女の子に(もう女の子じゃないけど)
オググたちサッカー部はホントにいつも汚かったけど、
息子がサッカーやって、ああ、こういうものかと思ったわ、
と言われました。




 汚くてスイマセンでした。






 会計のリっちゃんが20年くらい前の同窓会の残金を保管していた。




 これがなんと「伊藤博文」!
006_20130324095400.jpg




 すげー、律義なヒトや。





 珍しがって換金を希望する者が次々に。
007_20130324095401.jpg

 今回の野口英世は次回は誰に代わってるんだろうか。





 いや、その前にまたやりましょう。




 今回来られなかったヒトも次回は是非!



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 最後に業務連絡ですができれば同窓会のメールリストをつくりたいので
アドレスお持ちの方は小倉耳鼻咽喉科のメールアドレスまでご一報ください。


 このブログのコメント欄でも結構です。
(非公開にできます)





 以上、サッカー部の他に、当時新聞部で学級新聞を発行していた小倉でした。



 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




スポンサーサイト

コメント

中耳炎の薬について

先生、こんばんは。
中耳炎を調べていてこのブログにたどり着きました。
三歳男児(まだ幼稚園へは通っていません、この4月から通園予定です。上に五歳の幼稚園児の兄がいます。)について質問させてください。
今までに4回鼓膜切開(左耳)しています。
3月頭に風邪から鼻水が長引き、発熱と左耳の耳だれで中耳炎になっていました(約10ヶ月ぶりです)。

メイアクトとビオフェルミンの混合(1日3回)とメチスタDS33.3とプランルカスト(朝晩2回)を処方され、一昨日受診すると右耳は治っていましたが左耳はまだ治っていませんでした。

今回は、前回鼻汁培養でブランハメラが検出されました。
薬は、ワイドシリンとビオフェルミンの混合(1日3回)、オーグメンチン配合錠250RSと白糖の混合(朝晩2回)、プランルカストとメチスタDS33.3(朝晩2回)が処方されました。
が、先生のブログを読ませていただくとブランハメラにワイドシリンは効かないのでは?と思いますし、以前別の耳鼻咽喉科へ行った時にワイドシリンが処方され下痢しているので飲ませたくないのもあります(下痢については明日、病院に電話して伝えようと思っています)。

そこで質問なのですが
1.ワイドシリンとオーグメンチン配合錠250RSといったペニシリン系の薬を同時に処方することは、普通にあるのでしょうか?
またブランハメラにオーグメンチン配合錠250RSは有効でしょうか?
そして有効であるならオーグメンチン配合錠250RSだけ飲んでも中耳炎には効果があるのでしょうか?

2.去年5月に中耳炎(左耳)になった際に抗生剤を飲んでも完治に至らず、チューブも検討しようか…との話しになり、薬を全く飲ませずに、約2週間後に再診した際は、なぜか治っていました。

なので、今回も自然に治るのでは…と期待したりしています。
中耳炎が自然に治ることは頻繁にありえますか?
自己の免疫力か細菌に勝ったということになるのでしょうか?
成長と共に体が大きくなり体力がつけば、中耳炎も起こさなくなるのでしょうか?

いろいろ質問してすみません。

深く悩んでいて今に至ります…

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。