スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた急性中耳炎のご質問

11ヶ月児の急性中耳炎の薬について
初めまして。
小児の中耳炎について調べていた際にこちらのブログへたどり着きました。
少し前の記事だったのですが、気になったことがあったのでコメントさせて頂きます。
昨日38.3~39.2℃の熱が出た為に本日小児科を受診したところ、「恐らく中耳炎になっているから耳鼻科へ行くように。多分切開になるから」と言われ「フロモックス」と数種類の鼻水・咳用の薬(今回は必要ないと思われるので薬品名は割愛させて頂きます)が処方されました。
小児科受診後すぐに耳鼻科へ行くと膿が溜まっているとのことで即切開になり、先生から「思ったより沢山の膿が出てきた」と言われました。
昨日~今日の娘は熱でボーッとしていたものの特に不機嫌でもなく痛がっている素振りもなかったからビックリしました。
その後、耳鼻科医に小児科から処方された薬を見せたところ、「フロモックスは少し弱いから中止にして、新しくオゼックスという抗生物質を出すからこちらを他の薬と一緒に飲ませてね」と言われ、帰宅後からそのようにしております。
服用させた後にオゼックスについて気になり調べていると、「第一選択薬ではない」「他の抗生物質が効かなかった時のみ使う」という記載が多かったので、いきなりオゼックスが処方されたことに不安を覚えました。

おぐぐー先生のこちらの記事にてオゼックスなどの処方をする時は「鼓膜切開」のような外科的処置を講じる必要があるとの記載がされているのですが、鼓膜切開をするような場合にはオゼックスを処方することは一般的なのでしょうか?
それとも、やはりいくつかの抗生物質を経てから効かない場合にのみオゼックスを処方するのでしょうか?

もともと鼻水が鼻の奥に溜まりやすいようで週1で耳鼻科に通って鼻吸いと「ムコダイン・アスベリンシロップ」の処方をされている子供です。(家でも寝る前に必ず鼻吸いをしている状況です)
中耳炎になりやすい体質なのかな?っと思うのでオゼックスが効かなくなるのは困るような気がしたので、こちらにてオゼックスについて質問させて頂きました。
お忙しいとは存じますが、ご教授頂けたら幸いです。

長文失礼致しました。




 えー、コメントありがとうございます。




 ご質問の件ですが、毎度申しますが、
実際に患者さんを診てないのであくまで参考程度に考えてください。





 小児急性中耳炎についてはたびたびブログでとりあげておりますが、
この記事も読まれてるでしょうか?
小児急性中耳炎のガイドラインについて




 このお子さんのスコアを考えてみましょう。



 まず、熱が38.5℃以上ですので2点、
耳痛は無いので0点、
啼泣・不機嫌もなしとして0点、
鼓膜所見は診てないのでわかりませんが
鼓膜切開をして大量の膿が出たという事で
発赤4点、鼓膜膨隆8点、耳漏0点、光錐4点
とします。



 これに24カ月未満の3点を追加すると
合計21点。





 軽症:0~9点、中等症:10~15点、重症:16点以上なので
かなりの重症という事になります。




 発熱はあるが耳の痛みや、啼泣・不機嫌などもなく
いかにも母親がみてひどい中耳炎、という印象が無くても
実は中耳炎がすごく重症だったりするわけです。






 この場合、ガイドライン的には
鼓膜切開および強力な抗生剤で5日間の投与
となっています。





 だから、鼓膜切開+オゼックスはこの場合
適切な治療と思われます。
 




 ためらわず鼓膜切開をしたのは、
技術的にも自信がある先生なのでしょう。





 それより、素晴らしいのは小児科の先生ですね。





 所見から中耳炎を疑い、すぐ耳鼻科に紹介してくれる。





 この小児科の先生の適切な判断のおかげで、
お子さんの耳は救われましたね。
 






 どうぞお大事になさってください。




 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。












スポンサーサイト

コメント

早速のお返事どうも有難うございます

おぐぐー先生、お忙し中早速のお返事どうも有難うございます。
実際に診察をして頂いたわけではないのにご丁寧なお返事に感謝いたします。
お陰様で不安を拭うことが出来た上に、かかりつけの耳鼻科医への不信感を抱かずに済みました。

先生がご紹介して下さっている「小児急性中耳炎のガイドラインについて」も拝読させて頂いていたのですが、鼓膜所見の点数がイマイチ分からず娘の場合のスコアが自分では計算出来ずにいました。
分かりやすいご説明どうも有難うございます。
鼓膜切開をして頂いた耳鼻科医にも「小児科の先生がよく耳鼻科に行くように言ってれた。本当に良かったね」って言って頂きました。
自分ではそんなに重症な中耳炎だとは分からなかったので、小児科の先生、耳鼻科の先生、そして不安を払拭して下さったおぐぐー先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に有難うございました。

また今後もこちらのブログで耳鼻科領域の勉強をしに立ち寄らせて頂きますね。
質問・御礼ともに長文になりましたことお詫び申し上げます

Re: 早速のお返事どうも有難うございます

ぽもこ様
お役に立てて良かったです。
子供さんの中耳炎は繰り返すことが多いので
今後はお母さんの「初期診断」が大事ですよ。

大人の中耳炎の質問です

はじめまして。中1男子の子を持つゴマフアザラシと申します。私自身は38歳女性です。中耳炎のことをいろいろ調べているうちにここに辿りつきました。業務のお邪魔をしていまうことになりますが、皆さんの質問にわかりやすいアドバイスをされているので甘えさせてくださいm(_ _)m

質問は二つあります。

1)息子
昨日運動会当日に急な発熱(39度)があり、早退しました。前日に耳の奥が痛いとつぶやいていたのを思い出し、私自身が中耳炎をよく患うのですぐ耳鼻科に連れて行きました。

担任からは2日前に溶連菌が出ていますと言われたので、検査してもらい陰性でした。鼓膜が少しだけ赤いのでおそらく中耳炎ということで、ファロムとビオフェルミンを5日分、頓服の解熱鎮痛剤を3回分処方されました。

これは、溶連菌の検査は陰性でも潜伏期を踏まえてどちらにも対応出来る処方だったのでしょうか。というのは、私の中耳炎のときの処方にはないお薬だったので、参考までに教えていただけると嬉しいです。ちなみに、私はクラビットを処方されます。ちなみに低用量ピル服用歴10年です。

2)私
大人になっても、風邪=中耳炎で、耳が痛くなります。中耳炎って、大人でも頻発するのでしょうか。たいていはかなり早めに受診するので投薬だけで治ります。切開したのは6年前の一度だけです。出産後(13年前)から5年くらいは3〜4ヶ月に1回くらい、その後〜現在は一年に1回くらいです。

5年ほど前に、普通子供の頃は耳管はまっすぐだけど、大人になればカーブがかかる?ので中耳炎にはなりにくくなる。あなたは大人だけどまっすぐだね、と言われました。(その時はすごく遠回りにいい歳して大人になれてないと言われたと凹みました(笑))それが、風邪=中耳炎の原因なのでしょうか?

最近40歳近くになり、何となく耳の聞こえが悪くなってきたような自覚があり、中耳炎ばかりしてたからかと不安です。

予防は可能なのでしょうか?

長文失礼いたしました。業務の差し障りのない時にでもお目通し頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。