スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き分けの女神



 さて、梅雨明け猛暑で東京では落雷で死者も出た中、
今日は昨日よりさらに大気の状態が不安定で、
落雷には十分ご注意ください、などと
脅されまくって向かう東北道。




 途中舘林で大雨にあったが、さいたま市はなんとか大丈夫そうだ。





 いつもの駐車場からスタジアムに向かうと、あれ、また道が変わっている。





 このスタジアム周辺はもう何年もずーっと工事中で 
連絡路は何回変わったか知れず。

008_20130711131313.jpg




 でも、今回はやや近道になったみたいでラッキー。
011_20130711131312.jpg


 ところで、今年もこのうれしい企画が。
014_20130711131312.jpg




 この暑さにビールはぴったりだが、車なのでゲーム開始前の1杯しか飲めないのがツライ。
019_20130711131311.jpg




 2013年J1第15節

  浦和レッズ    2-2    FC東京   (埼玉スタジアム2002)
     (前半   0-1)
     (後半   2-1)



 さて、昨年はJ2から復帰したFC東京相手に
大変印象深いドローゲームを2幕演じた。




 参照「帰ってきた味の素スタジアム対決
判定は変わらないモノ





 まさに、遺恨の残る試合だったが、今年はいかに。

021_20130711131310.jpg




 相変わらず、歌ばっかりで胡散臭いFC東京の応援。

020_20130711131311.jpg



 首位大宮を勝ち点差3で追うレッズとしては、
ここは是非勝ち切りたいゲームであったが・・・・。





 全然ダメ。




 ミス多すぎ。





 中盤からのパスカットから何回もピンチを招き、
11分には早々と失点。





 見たところは選手の距離感の問題か。





 ボールを持った選手と味方の距離が遠く、すばやい連携が取れない。




 そのためにボールの処理が遅くなり、
寄せられて、パスコースを読まれてしまう。





 こんな悪いレッズ、久々に見ましたね。





 とイライラしたハーフタイムにスタンドに知った顔を発見。





 ありゃま、この間まで日赤にいた
「さすらいのバックパッカー」ことK枝先生じゃないですか。
023_20130711131447.jpg




 彼女埼玉出身でレッズファンなのだ。




 数万人の中から偶然出会うとは・・・・。





 それにしても嫁入り前の娘が
前の席に足かけてビール片手に焼きソバ食ってちゃいかんなあ。




 まあ、レッズファンなので、許す。





 専門医試験も近いし、頑張ってね。





 で、そんなわけで後半はイクエちゃんと一緒に観ていたのだが
レッズはその後もいいところなく、後半にまた追加点を許す。





 えー、まったく、オマエは不幸の女神かと、
逆恨みをしそうになった後半残り10分。






 コーロキ、ヤターーーーー!!!!





 何となく距離感がよくなってきたと思ったら、
興梠くんがやってくれました。




 そして・・・・





 ゲンキ、キターーーーーー!!!!!!





 何と、その5分後に原口元気の同点弾!





 思わず彼女とハイタッチ!




 逆転はならなかったが、ほぼ負け試合だったこのゲームから
引き分け勝ち点1を拾い上げた。

026_20130711131447.jpg



 振り返れば、昨年から3試合連続のドロー。





 しかも、劇的。





 ただし、今回は土壇場で追いついてのドローなので、
昨年2試合よりはだいぶ気分がいい。





 でも、首位大宮、勝ったのね。




 それも逆転勝ちらしい・・・・・・。





 やっぱ、勝ちたかった・・・・・。



 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




スポンサーサイト

コメント

ふてくされて見ていましたが同点に追いつきました。2点とも美しいゴールで気分は急速に回復しました。あと5分あったら勝てたのに。

Re:コメントありがとうございます

suzuki様
>ふてくされて見ていましたが
いや、ごもっとも。
ホントに何でこんな試合来ちゃったのかと思いましたね。
連携がダメなら個人技ってのもありますね。
2人とも素晴らしい切れ味でした。
つぎ等々力はいけないので水曜のマリノス戦、大一番です。

こんにちわ。
ブログに登場させていただき、ありがとうございますー。
非常に光栄です。。
まあ本当に、どうしようもないゲームで吃驚しましたが、先生にお会いできたのが一番の収穫でしたね。
13日の川崎戦レビューはつらい作業になると思いますが、頑張ってください。
私は、こんな時こそスタジアムに足を運ぶのがサポの役目、というスタンスなので修行僧のような気持ちで次節・マリノス戦も埼スタに行くと思います。

Re:コメントありがとうございます

k枝先生
修行僧、その通り。
そうです、ムカシはもっともっと修行はキツかった。
あの頃を思えばこれくらいの試練は何でもありません。
マリノス戦、私も行きます。
今度は勝利の女神になって下さいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。