スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘い誘い


 FC東京戦の痛手から何とか気持ちを奮い立たせて
ブログ書いたのが金曜日。




 で、すぐ週末はJリーグである。




 ただし、土曜日は太田で午後9時からバードミサイルのライブがあるので
二人で見に行こうとY氏と決めていた。





 ワタシとしては午後5時キックオフの埼スタでの試合を現地で見てから
太田へ直行、とも考えていたが、


Y氏の

「ワタシお迎えに上がりますから一緒に行きましょう、
残留争いしてる甲府ごときに、センセイ行かなくても大丈夫ですよ。
それよりバードミサイルの出番まで、
ちょっと近くで飲んでからいきましょう。」



 との甘い誘いに押され、まあいいかとテレビ観戦とした。





 Y氏はなおも、

「早目に来て待ってますから、
後半途中で勝負がついちゃったらもっと早く足利出ましょうよ。
(たくさん飲めるから)」


 などとプッシュしてくる。




 そうだなあ、ぐっとビールあけたいなあ。




 じゃあ、後半30分までに3点差以上で勝ってたら、
もう出かけちゃって残りは帰って見ればいいかかあ、
などとワタシもつい楽観的に物事を考えてしまったのであった。



 2013年J1第26節

 浦和レッズ    1-1     ヴァンフォーレ甲府  (埼玉スタジアム2002)
       (前半 0-0)
       (後半 1-1)




 ・・・・・結果、5分もあったロスタイムの
6分台にトンデモナイモノを見るはめに・・・。




 ああー、なんだよ、
一番クヤシイロスタイムの同点弾。





 勝ち点3がするりとこぼれおちた。





 しかし、甲府の徹底したドン引き+カウンター作戦に
ボール支配率はレッズが圧倒的に上回っても
シュート数は甲府が、倍打っていた。





 決定的な場面も多くつくられ、
山岸のファインセーブに
埼スタでは何度もあの「NICE SAVE!」がオーロラビジョンに出て
スポンサーのシャッター会社はさぞ喜んだことだろう。






 傷心の思いでカメラなど荷物を抱え
車で待ってるY氏のところに行くと、

「NACK5で聴いてました・・・・。」




「・・・・・・。」





 しめやかな沈黙に包まれて、車は太田に向かったのであった。



  人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。




スポンサーサイト

コメント

深謝・・・です

…横浜・広島・鹿島、うう東京まで勝ったんですね
すみませんでした

でもそのあとはヨカッタですもんね
後半ブログ楽しみです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。