スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光明は見えず

 勝ったけどブーイングでした。


 第88回天皇杯全日本サッカー選手権大会 第4回戦

   浦和レッズ   1-0   愛媛FC  (さいたま市駒場スタジアム)
      (前半   0-0)
      (後半   0-0)
     (延長前半 1-0)
     (延長後半 0-0)



 へー、愛媛FCって、オレンジがチーム・カラーだっけ。
愛媛ミカンの色なんだ。
じゃあ、もし、J1上がってきたら清水エスパルスとは「ミカン・ダービー」かい。

 ・・・なんて、ノンキなこといってる場合じゃありません。
愛媛FCていや、去年の天皇杯で負けて、赤恥をさらした相手じゃないすか。
あんときゃ、セパハンに勝ってACLを取り、
その週末にも清水に勝ってリーグも決めよう、としたが決められず、
ちょうどいい、ホームでアントラーズに勝って気持ちよく決めよう、としたら、負けちゃって
(わざわざ休診にして行ったのに・・・。)
おいおい、大丈夫?なんていってるうちに天皇杯初戦でJ2の愛媛に0-2でやられちまった、
あの愛媛じゃん。
(その後、さらに降格の決まってた横浜FCにも負けてリーグ優勝逃したたわけだが・・・。)


 今年、京都戦行かなかったので、あの夜以来の駒場か・・・・。
あんときゃ、目の前で起きてることが信じられなかった。
そーいや、行く途中渋滞を避けて回り道したら、道に迷っちゃったんだ、確か。
散々だったなー。



 さて、今年の天皇杯。

 Jリーグ浦和レッズの開催ではないので
スポンサーの看板は布で覆われ、
朝井さんの、直前情報も、岩沢さんの選手コールもない。
(あの天皇杯のアナウンスのバスガイドみたいな声のお姉さんはここんとこ毎年同じみたいなんだけど何者?
まさか、白石冬美さんじゃないよね。)
相変わらず、天皇杯独特の雰囲気に包まれたスタジアム。
 しかし、それだけではない重苦しい空気が、聖地駒場を包んでいた。


 単に日曜日のせいなのか、試合中継がないせいなのか
やはり、今のレッズに危機を感じてるせいなのか、いつもの年よりお客さんは多いみたい。


 そして、試合のほうは・・・・。

 戦術がなく、個人の力で打開するチームは、その個人が力を発揮しないとキビシイ。

 ポンテのパフォーマンスは、怪我から復帰後全然上がってこない。
最初は、そのうち、と思っていたが、ここ最近はかえって低下してるみたいだ。
 キックの精度、ボール・キープ、展開力、どれを取っても昨年のレベルに遠く及ばない。
本人もそれを感じてか、イライラが伝わってくる。

 平川、啓太あたりもパッとしなかった。
啓太のパフォーマンスは落ちてますね。もともと読みと運動量で勝負する選手が今は両方ダメ。
坪井も上がるのはいいが、クロスとかパスとかもっとナントカしてよ。

 しかし、何やりたいかまったくわからないですね。
1つでも2つでも決め事をつくったらいいのに。
あ、ひとつあるか、とりあえずポンテに預ける・・・。

 一方、達也の動きに触発されて、エジは前半よく動いてたと思う。(最後はダメだったけど)
細貝は、良かったですねー。中盤の運動量、危機回避、攻撃参加などピカイチの動きでした。
しかし、あの報復はダメです。
確かに汚いファウルだったが、あれやったら相手の思うつぼ。
お前は、オークボか!(アルパイって人もいたなー。)
前々から細貝のラフプレーは気になっていたが、これがなくなれば代表入りなんだが・・・。


 都築は良く防いでました。結構、やばいシュートもありましたなー。


 さて、90分でも、延長でも(PK戦でも)カップ戦は勝ち点があるわけではないので
結果は同じなわけだ。

 しかし、試合後のブーイングは・・・・。

 私の考えとしては、延長でリードしたあとのロコツな時間稼ぎ、
戦う姿勢の見えないサッカーがサポの不満を生んだのでは。
延長前半から、コーナーフラッグんとこいってましたからね。

 そういう戦い方もないわけではないが、やはりJ1の上位を争うチームが
もらったPKの1点にしがみついて、2部のチームに対して取る戦術としてはお粗末過ぎる。
しかも「ホーム」で。
「プライド」を感じないんだよなー。

 あくまでも、集中を切らさず、追加点を貪欲に取りに行く姿勢があれば、
そしてナンカ次につながる光明が見えれば、
結果的に1-0で終わっても、心から拍手を送れたと思う。
しかも、今チームを立て直すために、リーグ戦再開までにいろいろ戦術を試す必要があるでしょ。
(いや、実際は今試してるんじゃホント遅いんだけど、でも、ナントカしなくちゃ。)


 今年も元旦は空けてあります。


 
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした。
自分は法事で行けなかったので内容は不明な部分があるのですが、それでも如何に情けない試合だったかが色々な部分を読んでわかります。
レッズは勝つだけではダメなんです。でも今は勝つだけに必死な部分が大半を占めている現実。悲しいです。監督筆頭に何とかならないかと模索中でしょうが、それでも何ともならない部分もあるんですよね・・・

美しく攻撃的に勝つ 勝つ 勝つ これしかないでしょ。先生どうおもいます。あーレッズが圧倒的に攻めてるゲームがみたいなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。