スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザではありません

 さて、寒くなり、中耳炎の患者さんが増えてきました。

 「あー、T君の中耳炎の培養の結果来てますよ。えーと・・。」

 む・・・、一瞬つまる私。

 「あのね、T君の中耳炎、原因菌はインフルエンザ菌でした。」

 「えー、ウチの子、インフルエンザなんですかー。」

 と、驚くお母さん。

 ほら、来た。
だからやなんだよ、この菌、ナントカしてくれよ。

 あわてて説明します。
「えーとね、T君はインフルエンザじゃないです。
予防接種とかしてるあれね、あれはインフルエンザ・ウイルスで、これはインフルエンザ菌なんです。全く別物です。」

 そう、中耳炎の起炎菌として、常にランキング・ナンバー2の座を守ってるインフルエンザ菌、
名前が同じなので、いつもインフルエンザ・ウイルスと間違われるので
説明が、厄介です。


 何故、こんなことになったかというと、
もともと「インフルエンザ」という病気は恐ろしい感染症として古くから知られていました。
しかし、その原因は不明でした。
19世紀になり、細菌学が発達した時に、
いろいろな感染症は細菌によってもたらされるということがわかってきました。

 そこで「インフルエンザ」の病原体探しが始まったわけです。
そして、インフルエンザの患者さんから大量に検出されたグラム陰性桿菌が
インフルエンザの病原体だろうとして「インフルエンザ菌」と名づけられてしまったのです。

 インフルエンザの病原体はインフルエンザ・ウイルスですが、
当時は細菌よりずっと小さい「ウイルス」という存在が知られてなかったのでした。


 このことを説明するのに大変な労力を要する。
おまけに、最近は「BLNAR」という、抗生剤に耐性を持ったインフルエンザ菌も増えており、
これの説明にもかなりの時間を食う。

 ちなみに、中耳炎の起炎菌の1位は「肺炎球菌」ですが、これも、
「えー、ウチの子、肺炎なんですか?」
というお母さんに、肺炎も起こしますけど、中耳炎も起こすんですよ、と説明しなきゃなんないし、
この肺炎球菌にも「PRSP」という耐性菌が増えている。

 しかも、この1位、2位の菌で子供の中耳炎の原因菌の8割以上を占めるのだ。


 毎日毎日、繰り返し、たくさんの人に説明してる。
あー、めんどくせえ。

 昔(今もいるかも知れんが)J2のどっかのチームに
「小野シンギ」という選手がいたが、この人も
「いや、小野シンジじゃなくて小野シンギです。」などと、苦労しただろーなー。



 まったく、このインフルエンザ菌、ナンカ別の名前に代えてくれませんかー。


 そーいえば、中耳炎の起炎菌ランキング3位の「モラクセラ・カタラーリス」は
10年位前までは「ブランハメラ・カタラーリス」と呼ばれてたのだが、なぜか学名が変わったのだ。
こっちは、別に変えなくても困ってなかったんだが・・・。



 ちなみに、インフルエンザそのものの語源はラテン語の「影響」という意味の単語
英語では「インフルエンス」ですね、そっから来てます。
これは、この病気の原因を昔の人が、天体や寒気の「影響」と考えたことに基づくといわれてます。
ご参考までに。
スポンサーサイト

コメント

息子の培養検査結果でも「肺炎球菌とインフルエンザ菌でした」が、おぐぐーをプチイラっとさせずに済みましたが、正直「イマナント???」と思ったものです。
深く突っ込みませんでしたが、なるほど、理由ここにあり。

息子の中耳炎で、親としてまずは正しい情報をと思い、ロックな耳鼻科の「中耳炎」カテゴリを(再)熟読しているところ、余談(?)でここに来ました。

時系列を乱して失礼しました。
いつもありがとうございます。

Re: タイトルなし

けじけじ.com様
「インフルエンザとは関係ないんですけど」の文言を
間髪いれずに説明する習慣が身につきました。

ですねですね!
「今ここでインフルエンザの話をしたいわけじゃないんですけど」的な^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。