fc2ブログ

レーザーの季節

 インフルエンザが猛威を振るう中(俺もかかったんだからホント猛威だ)
毎日毎日、花粉症のレーザー治療が多い。

 花粉症の発症前に、鼻腔の粘膜をレーザーで焼いておくと症状が軽くなります。
この治療は、花粉が飛び出す前に済ませておくことが必要なので
1月が治療のピークなのだ。

 鼻の中に局所麻酔剤のガーゼを入れて、15分~20分しみこませる。
そして、その後レーザーで鼻の中の粘膜を焼くわけだ。

 多少痛みを感じる人もいるが、粘膜が焼けるので「くさい」と訴える人は多い。
しかし、昨日の患者さんは
「蒲焼きのにおいがする。」
と言ってた。
あんたの鼻はウナギか?

 保険がきいて手術点数は1000点くらいだから数千円で出来ます。

 実は、当院は多分この界隈では一番早くレーザーを導入してます。
そこらへんの総合病院より前からレーザー手術やってました。
と言うのは、大学病院にいた頃アレルギー性鼻炎を専門に研究してて、
まだレーザーの機械が市販される前から、メーカーとともにその開発に携わってたのです。
当時は、まだもちろん保険適応はなく、大学の研究としてやってました。

 それで、開業当初、まだろくに患者さんもいないのに採算も考えず
数百万もするレーザー、買っちゃったわけです。
(もちろん月々数万のリース契約ですけど。)

 そーいや、20年近く前、テレビで花粉症の究極の治療としてレーザー手術が紹介されてました。
当時、やっと保険適応されたか、されないか位だったかと思いますが、
紹介されてたのは耳鼻科医ではなく、東京の形成外科かなんかで、
驚いたのは、保険外で十数万の値段を提示してたこと。
あくどいなー。
しかも、耳鼻科医でないので多分充分奥まで焼いてないだろうし。



 まあ、当院はそんなわけで、もう延べ1000人以上の鼻は焼いたと思います。
(何とか、元は取りましたね。)


 正直、手間かかってメンドくさいのだが、スギ花粉症を少しでも楽にしてあげたいので
頑張って毎日毎日何人も焼いてます。
なるほど、7月の土用丑の日の頃のウナギ屋って、こんな感じなんだろうか?

スポンサーサイト



コメント

2回目です!

昨年からレーザーでお世話になっています。今年は2回目、あの麻酔ガーゼを入れる瞬間が苦手です^^;そしてあの焦げた匂い・・あれは鼻毛が焼けているからだと思っています。本当の所はどうなんでしょうか?

Re: 2回目です!

> 昨年からレーザーでお世話になっています。今年は2回目、あの麻酔ガーゼを入れる瞬間が苦手です^^;そしてあの焦げた匂い・・あれは鼻毛が焼けているからだと思っています。本当の所はどうなんでしょうか?

 あれは、粘膜の焼けるにおいです。鼻毛ではありませんよ。
大体、鼻毛は鼻のごく入り口にしか生えてません。
鼻の中じゅう鼻毛だったら、ちょっと怖いです。
どんなに毛深い人でもそーゆーことはありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング