fc2ブログ

ナビスコ予選、今年は無事突破

 だから2時キックオフはやめてくれ。
まあ、今日はスカパーがあるけど。


 2009年ヤマザキナビスコカップ 予選A組最終節
   浦和レッズ   6-2   大宮アルディージャ   (埼玉スタジアム2002)
       (前半  1-0)
       (後半  5-2)



 今年のナビスコは変則的な予選リーグでいまひとつわかりにくい。
総当り1回勝負(ホーム&アウェイ)ではないというのもそうだが、
奇数チーム数なので試合のないチームがあるわけだ。

 グループ首位のマリノスはすでに全試合終了。
最終節の前の試合がお休みだったレッズは、有利といえる。
勝てば文句なし1位通過。

 しかも、相手の大宮は得失点差を考えれば、
まず決勝トーナメント進出の可能性はなし。
大量失点で連敗中。


 とくれば、
勝ちしかねーでしょ。

 と、思うわけだ。

 しかし、ダービーマッチの魔法、というのもあり、
少しは気になってたが、蓋を開ければ大量点で勝ち。

 いやー、よかった、よかった。


 それでも、最初のオフサイドまがいの直輝のゴールが、
試合を決めたといってもいいだろう。
(細貝のキックの時点では直輝はオフサイドではないので、原口がさわってなければセーフ。
でも、ちょっとさわってたかも?)

 やっぱり、こういう試合で先制点は大きい。
特に大宮にしてみれば、何だよ、あれ、完全にオフサイドじゃん、という思いが
ますますやる気をなくさせるし。

 0-0のまま行ってたら、わかんなかったね。


 まあ、最終的には試合をあきらめた大宮にゴール練習をさせてもらったわけで、
得点力不足解消のトレーニングになってたらよかったんですが。


 しかし、久々に、「かつての(?)」暢久を見ましたねー。
今シーズンは封印してた、集中の切れたプレー。
「あー、暢久らしいプレーだ。」
懐かしいが、これからはまた封印してね。



 それにしても、ナビスコ予選最終節。
思い返せば、去年は1勝もできずに予選敗退の決まってたレッズが
名古屋に5-1とボコボコにされたんだったなー。
ちょうど今日の大宮みたいに・・・・・。
まさに禍福はあざなえるナワのごとし。

スポンサーサイト



コメント

おはようございます。
序盤攻めながらもチャンスを活かせなかっただけに、直輝の先制点は大きかったですね。オフサイドかどうかはわかりませんが、その後のゴールラッシュを考えれば・・・ねぇ(笑)

そうそう去年は(相手は違えど)5失点でボコボコにされた試合を、今年は6得点で返したって感じですね。

必ず負けたチームからは
「あのプレーはオフサイドでは?」とか
「浦和寄りのレフリングだった」とか
負け惜しみと思われるコメントを。
(まぁウチも同じなんだけどね…爆)

現地で見ていた限りでは、そんな事は無いかと。
結局大宮の自爆だったのかと。

6点も取ったので喜び方を忘れちゃいました(爆)
平日夜の7時半開催だと、電車では帰れない可能性大の東武伊勢崎線沿線住民の嘆き…。

Re: コメントありがとうございます

うえ様

 ナビスコは今のレッズの選手層からいっても、まさに本気で取りにいくタイトルだと思います。
ACLもない今年、レッズが取らずにどこが取る、って感じですかね。
この流れがリーグ戦にも続くことを期待しましょう。

Re: コメントありがとうございます

ざと様

 負けると、何か不満の持って行き口をさがすものですよね。
「我々に勝たせないようにする何かが働いている。」とか・・・・。
どんなレフリーも完璧ではないわけですが、
レフリーも自然現象と同じです。
石や雨や雪と同じで、仕方ないと思うべきでしょう。

 しかし、それでも岡○とか西○とか家○とか、時にアッタマきちゃうときあるんですけどね・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング