スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックな大学生アルバイト~その3(最終回}「スポットの達人」


 それでも数日するうちに、何とか少しづつ体も慣れてきた。

 「サンヨー体操」もバッチリ覚えた。


 そんなころ主任に声をかけられた。
「おい、大学生、おめえ医学部だって?」
「はい。」
「毎年バイトが来るが医学部は初めてだ。なんだってバイトやってんだ。」
私は、父親が高2のときに急死して収入がないこと、奨学金もらって大学行ってることを話した。
車買おうとしてることは話さなかったけど。
「そーか、そりゃ大変だな。まあ、せいぜいがんばんな。」
「はあ。」
「そいじゃ、医学部、少し慣れたみたいだから、そろそろスポットやってみるか?」


 おお、やった、ラッキー。


 「スポット」とは「スポット溶接」のことである。

 溶接といっても、映画の金庫破りみたいに
あの鉄仮面みたいのを顔に当ててバチバチ火花を飛ばしてやるやつではない。
鉄板同士を重ねて足でスイッチを踏むと、上から餅つきみたいに機械が降りてきて
「バシュ!」といって一瞬で溶接される。

 まあ、でっかいホチキスみたいな感じだ。

 火花が多少飛ぶので、メガネをかけるが、
まあ、花粉症のときのメガネみたいに横にガードがあるが
プラスチック製で大げさなやつではない。



 実はかなりやってみたかった。


 一日中、鉄のお盆を運ぶのは、はっきりいってかなり飽きた。


 ラインにいるチャラけた感じのお兄さんはいとも簡単そうにバシュバシュ溶接して、
溶接するお盆がなくなるとどっかにタバコ吸いに休憩に行っちゃう。

 そして少しすると帰ってきてまた、たまったお盆をバシュバシュとあっという間に溶接していく。


 面白そうだし、楽そうだ。



 さっそく説明を聞いてラインに入ってやってみるが、



・・・・・こ、これが、思いのほか難しい。


 なかなか位置が決まんないし、決まったと思っても溶接の瞬間ずれちゃったリする。
まごまごしてると、自分の横にどんどんトレイがたまっていく。


「うおー、やっべえー。」


 全く休む間もなくやり続けるが、どんどんお盆がたまっていく。


「これならお盆運びのほうが、まだ休めたなー。」
あせって、泣きが入る。


 と、突然、あのチャラけたお兄さんがやって来て、
やにわにバシュバシュバシュバシュ・・・・・・。
黙って、あっという間にお盆の山を片付けてくれた。


「おおおお(驚きのため息)。あっ、ありがとございまっす。」


 以後我々はそのお兄さんをひそかに「名人」と呼んで尊敬した。





 さて、そんなこんなでファンヒーターのバイトの夏が終わった。
素ウドン食べてがんばったが、お金は思ったほど貯まらず、
学生と違って、社会でお金稼ぐって大変なことなんだと身をもって実感した。
ホント、その直後は自分は将来社会人になれるのかと不安になったくらいだった。


 それでもバイト代は教習所と車の購入資金にはかなり足しになった。
予算が厳しいので、教習所は気合を入れてオーバーゼロで卒研にも一発合格した。
なんせ、オーバーするとお金がさらにかかっちゃいますから。


 その後、秋から中学生、高校生の家庭教師のバイトを朝昼晩と3軒かけもちし
特に冬休みは入試直前ということでほぼ毎日家庭教師に通い、
バイト代を稼ぎまくって晴れて中古車を手に入れることができた。



 そのときの車はもちろんもうとっくにないけど、
あの夏の日々の思い出は、貴重な20歳の体験として、今でも鮮明に記憶に残っている。
きっと自分の人生に役立ってると思う。

 ただし、もう「サンヨー体操」は、すっかり忘れちゃったけど。



 それにしても、オレの作ったファンヒーター、ちゃんと支障なく使われたかなー。
事故なんて起きてなきゃいいけど。
しばらくはメーカーから電気製品のリコール、回収のお知らせが出るたび、ひやひやしたもんだ。


 あれから30年。
さすがに、もう、大丈夫でしょうな。



スポンサーサイト

コメント

よかった・・・

こんにちは
実はこの会社の社員なのですが
先生のお話をドキドキしながら拝見してました
でも、先生の当社での思い出が
それほど悲惨ではなく安心しました・・。
ちなみに「三洋体操」今でも存在するんです。
多分、先生が体験したころとは少し違うかな?

Re: よかった・・・


 おお、「サンヨー」のホントのプロの方ですね。
まだ、あるんですね、体操。
変わってるんですかね、以前と。
だとしたら、ちょっと知りたい「サンヨー体操の歴史」。

 今もハーベストプレイス行くと、ああ、このどっかでやってたんだ、と思います。

 素ウドンもまだあるんですかねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。