スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な遊び

 現地行きたかったが、夜バンドのライブがあるので断念。
今日はテレ玉は録画なのでスカパー生中継で観戦。
あれ、ハイビジョンじゃないぞ。



 2009年J1第29節  
  浦和レッズ  3-1   ジェフ千葉   (埼玉スタジアム2002)
    (前半   1-1)
    (後半   2-0)



 いきなり早い時間帯の失点。
全然課題やってないね君たち。

 しかも、予想通り深井かよ。

 降格圏内のジェフ。
さすがにパスもトラップもドリブルも技術が低い。

 しかし、こういう時に自らのスキルを相手のレベルまで落として戦うのがレッズのサッカー。
強い相手とやるときは高い技術で、弱い相手のときは下手にプレーするってのは
昔からだ。礼儀正しい??

 今日のレッズも律儀に相手のレベルで試合をしてる。

 足元への遅いパス、浮いてしまうトラップ、そしてパスミス。
ああー、何やってんだ。
川崎戦や、負けはしたけど万博のガンバ戦あたりとは同じプレーヤーと思えない。


 しかし今回、同点に追いついたのはなんと待望の阿部ちゃんのFK。
あの、アベちゃんが自分から蹴るっていうのは、やはり古巣相手に期するものがあってのことか。

 それにしてもキレイなゴールイン。
何となく、博多の森での広瀬のゴールを思い出してしまった。
(ちょっと古すぎ?)


 そして、後半、時間経過とともにレッズは良くなっていく。
ゴールへの貪欲さが見えてきた。
まあ、なかなか決まんなかったし、ジェフの拙攻に大いに助けられた面はあるが。

 ミシェウ、深井と嫌な選手が交代してくれたのも良かった。


 達也の復帰、峻希のゴール、高原のプレイ、エジの復調と少しづついい材料も出てきた。


 でも、ジェフ相手にもうちょっと余裕で勝てるようになりたいもんだ。
今日も最後はウチのセンターバックはへろへろだったし。



 ジェフはまた降格争いのスリリングなシリーズに入るわけだね。
けっこう、ジェフサポは毎年これがやみつきだったりして。
たしかに優勝争いより何倍もスリルあるかも。
ちょっと「危険すぎる」遊びですが。


スポンサーサイト

コメント

おはようございます。
一番警戒していたはずの深井に、また決められる辺りは悪い癖、これがなかなか治りませんね。後半、なんとか修正して自分達のスタイルに持って行けたのが良かったと思います。前半のまま千葉に合わせてやってたら危なかったですから・・・

千葉はさすがに厳しくなって来ましたね。毎年残留争いというのは、想像しただけで精神的にきついものが・・・

南門広場で安藤梢ちゃんと一緒に写真をとってもらったし、阿部ちゃんのビューティフルゴールも見れたし、たまにはいいことないとね~。良かった良かった。

Re: コメントありがとうございます

うえ様
ゲームの中で修正していくことができれば、チーム力はぐっと上がります。
しかし、最初からもっと集中して入れば、早い時間帯の失点は減らせるはずなんですけど。
次は天皇杯をはさんで前節、鹿島に勝った新潟です。
ここはやはりマルシオ・リシャルデスには要注意。
(っていっててまた前半に取られたりして)

Re: コメントありがとうございます

suzuki様
えー、安藤梢ちゃん!
それはずるい。
阿部ちゃんのFKはまだしも、梢ちゃんと写真撮りたかった。
彼女は栃木県出身、宇女ですね。
私、ひそかにファンです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。