スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

専門医講習会、大変勉強になりました。


 そんなわけで、土日は専門医講習会で仙台に行ってきました。

 いやー、いろいろ勉強になったです。

 1日目は、好酸球性疾患を中心にアレルギーとの関連の話をいくつかと、
ショートステイ・サージェリー、つまり日帰りや短期入院手術の話を聞いてきました。

 この分野は次々に新しい知見や技術、器具なんかが開発されてる分野なので、
最新の講演を聴くと大変タメになります。

 中には、おー、あの機械使ってみたいなー、なんて手術器具もあるんですが、
「これはまだ日本に輸入されてなくもちろん保険も通りません」、
などという話で、悔しかったりする。


 まあ、花粉症や、アレルギー性副鼻腔炎などの話で、
以前と違った概念や新しい治療の方法・方針も
いっぱい聞いてきたので、これは即実践したいと思います。

 だから、当院の治療指針もモノによって微修正が入ります。
今までと違う説明、投薬もあります。
医学って難しいですね。



 2日目は、ウイルス性疾患の話をいくつか聞いてきましたが、
なんといっても、いわゆる「新型インフルエンザ」のすばらしい話を聞いてきました。

 演者は日本のインフルエンザ、ウイルス関連では第1人者の喜田先生でした。

 このセンセイ、初めて話を伺いましたが、スゴイです。

 まず、話がわかりやすい。

 アタマ悪い人ほど話が難しくわかりにくい。
難しい話をわかりやすく説明できるってのは「できる」人の証拠です。

 そして、モノの見方がすばらしい。

 この方は、話を聞くと研究室でパソコンやってるんではなく
アラスカやモンゴルや中国に自ら出かけていって、
そこで、渡り鳥の糞や死体を調べたり、豚を実際に解体したりしてる
現場の人、なのだ。

 だから、モノを見て、考える、
その筋道が非常にしっかりしてる。

 だから、厚生労働省の役人や政治家のダメなとこが我慢ならない。
こんな事やってちゃダメだ、とはっきり指摘する。
ホントはもっといいたいことイッパイあるんでしょうが、
公の場なのでやんわり皮肉交じりに言ってましたが・・・。



 ともかく、私が、インフルエンザに対して持ってた疑問やなんかが、
この先生の話を聞いてことごとく、氷解した。

 「やっぱり」、とか、「なるほど」、とか、「ごもっとも」、とかの連続でした。


 結局、今のままのインフルエンザ対策ではダメってことです。


 なぜ、新型インフルエンザはすぐ熱が下がるのか、
なぜ、新型の予防接種は1回でいいのか(1回でいいんです!)、
なぜ、鳥インフルエンザは高病原性になったのか、
なぜ、新型インフルエンザは豚から始まったのか、
なぜ、今のままのインフルエンザ対策ではダメなのか、
今後季節型インフルエンザはどうなっていくと考えられるのか、

 みーんな、納得のいく説明ですべて理解できました。


 今後、機会あるごとに、外来での説明や当ブログでお話します。


 どうして、こういうことが、マスコミできちっと伝えられないんだろ。



 ちなみに、今回の「新型」インフルエンザという名前は正しくないそうです。

正しくは「パンデミック・インフルエンザ」と呼ぶべきなのですが、
適当な訳がないまま、「新型」とよばれるようになってしまったとか。



 このウイルスが確認された時、喜田先生はこのワクチンを従来の季節性ワクチンに
組み込むべきだと主張したそうですが、
厚労省がわけのわからん理屈をつけて却下したらしい。


 その時にきちんとワクチン対策ができてれば、
現在のワクチン騒動は防げた可能性が高いですね。


スポンサーサイト

コメント

うーん、です・・・

いつも先生の話はわかりやすい!と以前も申し上げましたが、「喜田先生」もスゴそうですねー。こういうセンセイの話を一般市民もぜひ伺いたいと思っちゃいます。

後ほどのブログを楽しみにしております。
よろしくお願いします!

Re: タイトルなし

いや、喜田先生はなんせ学士院会員で
天皇陛下の前で講演されたほどのすごい人です。
私などと比べるべくもない方ですが、
きっと、その時は「天皇陛下でもわかる話」をされたんでしょうなー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。