スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり・・・・。

 Jリーグもあと2試合。

 毎年最後の頃になると、インタビューでどのチームの選手も
「あと、残り試合、全部勝ちます。」
なんて事を言うが、これは政治家の公約と同じくらいあてにならない。
インタビューもマニュフェスト作ってもらおうか。



 2009年J1第33節
 京都サンガFC   1-0    浦和レッズ  (西京極競技場)
    (前半     0-0)
    (後半     1-0)



 でも、今日は、勝てたよなー。

 午後2時土曜京都ではスカパー観戦だ。

 連勝、しかも前節の劇的勝利で波に乗りつつあるレッズ。
4位キープならACLも見えてくる。

 一方、ここのとこパッとしないサンガ。
ただし今日勝てば残留確定とか。


 試合はほぼレッズが支配。
パスもかつての横、後ろ、足元へのゆるいパスではなく、
緩急のある効果的な崩しもけっこうあり、
実況の八塚さんも(このヒト好き、ほんとサッカー好きなんだろうなー、ってのがいつも伝わってくる)
解説の福西も(コイツはキライ、現役時代の汚いプレーを見てると、きっと善人ヅラしてワルイ奴なんだろうなーと思ってしまう)
レッズのパスサッカーの完成度を評価していた。


 しかし、サッカーは点をとらんとイカンのよ。


 今日の高原のコースを変えるヘッドや、ディフェンダーに体を預けて反転して打つシュートは
彼の持ち味だが、昔はみんなあれがゴールに入ってたはずだ。



 前半が終わった時
「何となく、負けるかも。」
という思いが、過去の経験から頭をよぎる。
多分、選手にも・・・・?


 そして、負けるならこの形しかない、という
カウンター、サイドチェンジ、マークずれる、ウラ取られる、のパターンから失点。



 結果にすごく納得してしまう自分がカナシイ。


 ああー。



 さて、試合中に何回か病院の電話なりましたが、
深夜は取っても試合中は電話取らないのが当院の方針ですのであしからず。
急患の方は試合終了を待ってお電話してね。


 試合後には1人、インフルさん診ましたが。

スポンサーサイト

コメント

こんばんはです。
過去に何十回も繰り返されてきたパターンの試合でしたね・・・
相手が相手でしたから、あれだけボールを持たせてもらっていたのですから、もう少ししっかりしたサッカーやっていれば点は取れていたはずなんですよねぇ。まあそれがしっかりしていない、いつものレッズだったので点が取れなかった訳ですが・・・(汗)

あ~あ また負けた。なんか最終節のアントラーズ戦、最悪のシナリオになる予感が。いかん、いかん、切り替えて最後はガッンとやってやりましょうぜ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。