スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファン・ヒーターの修理


 先月、寒くなってきたので、しまってあったファンヒーターを出してきた。


 ところが、スイッチを入れると点くには点くのだが、
温度設定のダイヤルが何度やっても自然に最高の30度まで上がってしまう。


 これでは困るので、購入した「Y電機」に修理のため持ち込んだ。


 見積もりに2週間、修理に1週間かかるとのこと、
ズイブンかかるなーとは思ったが仕方が無いのでお願いした。



 で、日に日にきびしくなる寒さをエアコン暖房でしのぎ、
(ウチのリビングは床暖房もホットカーペットもコタツも無い)
毎日のごとく、家族からはファンヒーターまだー?とせかされた。
やっと、修理完了の電話をもらい、即、取りに行った。



 修理代1万数千円。
なんか、安いファンヒーターなら買えそうだ。



 帰って、さっそく点火。



 げ、全然直ってねえじゃん。


 メーターはまたするすると30度を指し、何回やってもダメ。


 「Y電機」に電話。
何回かの電話のやり取りの末、翌日、修理の人が来てくれることになった。


 で、昨日夕方、おじさんが1人で登場。
事情を説明すると、あー、はいはい、と修理を始めた。


 ダイヤルのところになんかこぼして、ダイヤルがロックされちゃってたらしい。


 と、いうことで4~50分で作業終了。


 無事直りました。
なんだ、簡単に直っちゃったなー。



 しかし、最初の修理でいろんな部品を3つ4つ交換してるが、
ありゃ、なんだったのか?

 おそらく、修理した「S社」は全然関係ないところをいじってた?


 今回の修理はお金取られなかったが、
1万数千円払ってるわけで、なんか、納得いかないなー。


 病院だったら、もし間違って、良い方の耳手術したりしたら、
訴訟、賠償金ですぜ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。