スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えない世代


 先日の、CRP新年会でもネタにしたんですが、
こんな本がありました。

51T6icEf9wL._SS500_[1]_ks

 中身は、拓郎、陽水、かぐや姫などの「定番フォーク」の歌詞が、
ギターコードつきで、大きい活字で載ってるというもの。


 なるほど、ナカナカいい目の付け所ですね。


 これ、絶対ニーズありますね。


 ライブハウスやフォーク喫茶なんかで、
手に手にこの緑の本とアコギを抱えたフォーク中年(老年?)達が
順番を待ってる様が目に浮かぶようだ。
自分の歌うとこに付箋紙はったりして。


 いやー、見えないんすよ、譜面。


 私も、一時は譜面台見てやったこともありましたが、
もうやめました。


 なんせ、見えない。


 特にステージの上は手元が暗くてダメです。


 また、我々は「ロック」それも「英語」しかも「早い」曲が多いので
到底間に合わない。


 しかも、カッコ悪いしね。



 それなので、基本、歌詞はすべて暗記です。


 これが、大変だ。


 若い頃は、それなりの暗記力もあったわけだが、
この年になるとナカナカ覚えられません。


 しかも、テストみたいに何とかかんとか覚えて、試験時間中に解答用紙に書ければOKというもんではない。
半ば無意識にスラスラ出てこないと、テンポも速いし、
ギターも弾かなきゃならんので役に立たない。

 (まあ、多少トチっても、英語なんでテキトーにごまかしちゃうんですが。)


 それなんで、ライブの前は、診察室の机に歌詞カードをおいて、
ヒマがあれば、暗記に勤める。

 毎朝の犬の散歩の時は必ず口ずさんで練習。

 時には歌詞カードをビニール袋に入れてお風呂で暗唱。


 などという、受験生なみの寸暇を惜しんだ努力を積み重ねるのだ。



 実際、私の場合、ギターのコピーや練習の百倍くらい、この歌詞の暗記に時間がかかる。

(ベースの前原先生なんかはコーラスだけなのですごいでっかい字で歌詞カンペつくってるけど。
それもカタカナで。そんくらい短いんだから覚えろー。)




 まあ、この歳になって新たに覚えた英単語なんかもあって、
ボケ防止にはかなり役立ってると思います。



 時々、患者さんの耳垢取りながら
なんかぶつぶついってることがあっても、その時は見逃してください。


人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。応援のクリックをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

・・・受験生なみの寸暇を惜しんだ努力・・・
ステージ上の先生の勇姿では想像できないですねー。

以前のブログでも先生の努力は記されていましてけれど
今回のお話で、次の言葉を思い出しちゃいました。

青い水面に美しく優雅に浮かぶ白鳥は、
しかし、その水中に隠れた足で絶え間なく
水を掻いている。
だからこそ、常に美しく優雅に浮かんでいられる。

先生は、花形満ですか!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

いつもコメント感謝です。
いやー、花形満ですか。
あこがれですが、ちょっと程遠いです。
今度のライブは、鉄バットで特訓して、もっとがんばります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。