スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

易感染性の読み方


 医学関係の調べ物があって、インターネットを検索していた。


 最近は図書館に行かなくても、すぐパソコンで調べられて便利だ。



 しかし、情報の質は様々で、よく受けて側が吟味しないと、
とんでもないガセネタを掴まされることもあるのでご注意。



 まあ、病院や研究所などの「署名」記事は、
それなりに著者が責任を持ってるわけだ。


 しかし、出どころの知れない記述や、
医療関係といっても整体や鍼・灸の先生が専門外のこと書くと
結構、荒唐無稽だったりする。




 まあ、我々プロが見ればわかるが、素人は危ないなー、と思うこともある。





 でも、今日の本題はそこではない。





 感染症について調べていて、あるお医者さんが書いてるサイトに当たった。


 おお、なかなかよくまとまってるし、ええんでないの。
新しい知見も取り入れている。



 と思ってみてたら次の言葉を発見。


「易感染性」。


 これは感染しやすい、ということを表し、
たとえばステロイド飲んでるとか、糖尿病だとか、体が弱ってる状態にあるときに、
感染性病原体(まあ、風邪のウイルスとかインフルエンザとか)に、かかりやすい状態を指す。




 ところが、この先生はこの言葉に「易感染性(えきかんせんせい)」とわざわざ振り仮名を振っている。




 うーん、残念でした。





 さて、漢字には2通り以上の読み方がある文字が少なくありません。



 私が中学生のころ、英語の辞書を買う時に、
死んだ親父が「ゼッタイこれだ。」と買ってくれたのが
「三省堂のコンサイス英和辞典」。


 これは、古(いにしえ)の名著で親父も学生時代使ったらしい。



 本当はその時点では「研究者の英和中辞典」の方が優れてたんだが、
今回はそれも関係ない。

「三省堂」


「お父さん、これ何て読むの?サンショウドウ?」
と尋ねたバカ息子に親父はこう言った。


「『省』の文字は2つの意味がある。

『ショウ』と読んだときは『省略』の『ショウ』で、

訓読みは『省く(はぶく)』。

『セイ』と読んだときは『反省』の『セイ』で、

訓読みは『省みる(かえりみる)』だ。

論語の『日に三度我が身を省みる』からとったから『サンセイドウ』だ。

毎日3回も省略してどうする。」



 なーるほど。

 その時バカ息子はちょっと親父を尊敬したのだった。



 さあ、「易」に戻ります。


 もう、お分かりですね。

「易」には2つの意味があり

一つは「変える、交換する」で、それは「貿易」とか「改易」とかで「エキ」と読みます。

もう一つは「簡単な、たやすい」という意味で「平易」とか「簡易」で「イ」と読みます。


「感染し易い」なら「イ・カンセンセイ」です。



 ほーら、オグラのブログは患者さんばかりでなく
中高生の勉強にも役立つぞ。




 しかし、その後私の英単語力が伸びなかったのは、
ひょっとして、なんとなく意味わかるからいいやー、
と平均1日3回くらいは辞書ひくのを 省略 しちゃったせいだろうか?

 と、今になって 「反省」。

 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。



スポンサーサイト

コメント


私も『えきかんせんせい』って読んじゃってました・・・。

先生のお父さんの教え方、すごいですね。(私、使ってたの研究社の方でしたけど・・・)
こんな風に学校でも教えてくれたら漢字への興味関心が増えて『考える能力』がもっと身に付く気がします。

今回のお話で、思い出しましたが、私20年位『含嗽』をまったく違う読み方してまして先日唖然としてしまったことがありました。(なんて読んでたかは恥ずかしくて書けません・笑)
まだまだ日々勉強!と感じました。

また、ためになるお話お願いします!!


Re: コメントありがとうございます

うーん、研究社の「英和中辞典」の方が例文が多くて優れていたんですよね。
父のころは「コンサイス」しかなかったわけで。
大学受験まで「コンサイス」使いましたけど、
「英和中辞典」が5万5千語なのに対し、
「コンサイス」は8万語のってるんだぞ、と負け惜しみを言ってましたね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。