スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「真夏のオリオン~久米島旅行記第2弾(グルメ編)」



 せっかく久米島に来て、
ホテルでフレンチや懐石のコースではつまらんし高いので、
夜は近くの居酒屋に食べに行く。


 幸い、久米島は歩いて行けるところに沖縄料理の店がいっぱい。



 もちろん、まずは「オリオン生」です。
P8140040_convert_20100819063359.jpg


 そして、この手前の「海ブドウ」。
海藻の一種だが食感がプチプチしてイイ感じ。
P8140041_convert_20100817191937.jpg

 後ろに写ってるのは言わずと知れた
「ゴーヤーチャンプルー」。


 最近はこの辺のスーパーでも売ってるが、
苦みを抑えて一般向きにしているきらいがある。


 本場の「ゴーヤーチャンプルー」は正しく苦いのだ。


 もちろん、出来立てがウマイのはいうまでもない。



 そして、何といっても「海の幸」が豊富。

 「島イカのバター焼き」。
その日採れたものでプリプリである。
P8140043_convert_20100817192131.jpg

 沖縄県は「クルマエビ」の生産量では日本一、
しかもその3分の1は久米島産だそうだ。
この唐揚げも最高でした。
P8130018_convert_20100817143935.jpg


 そして、沖縄に来たらこれは外せない「グルクンの唐揚げ」。
どこの店にもありますが、店によってビミョーに味わいが違ってまた楽しい。
P8140042_convert_20100817192032.jpg
 これは別のお店の「グルクンの唐揚げ」。
おいしいので毎晩食ってる。
P8130021_convert_20100819065734.jpg


 これは「チーイリチャー」といって、
豚肉や野菜をナント「ブタの血」で炒めたもの。
レバー炒めみたいで、いかにも鉄分豊富って感じです。
 P8140044_convert_20100819063515.jpg

 この他にもいろいろ食って、がんがん飲んでも、これが相当安い。




 んで、このあとホテルに戻ってまた「久米仙」なんすけど。





 さて、ランチ編だ。


 

 通常どこでもダイビングは1日に2本ないし3本だ。


 ボートダイブといってボートに乗ってポイント(潜水地点)まで行って潜るものと、
ビーチダイブといって浜からそのまま海に入っていくパターンがある。


 
 沖縄あたりはほとんどサンゴ礁なので、ボートダイブがメインだ。


 今回久米島もボート100%だったが、ポイントが近いので、
午前中に2本潜り、希望者はまた午後に、というパターンだった。


 ダイビングのランチはほとんどボートの上で「ほか弁」というパターンが多いのだが、
今回はホテルに昼過ぎに戻るので、ランチも陸で食べられてラッキーだった。
(それにしても「ほっともっと」は石垣島だろうが宮古島だろうがちゃーんとあるのだ。)



 で、ダイビングが終わってこの1杯。(こればっかし。)
P8140027_convert_20100817191745.jpg

 なんといっても沖縄で飲む「オリオンビール」はサイコー。



 味的には、さらっと軽く、
「クアーズ」とか「バドワイザー」に似たアメリカン・テイストだ。



 これが一日の仕事を終えて、さあ、飲むぞっ、というときには、
多分ちょっと物足りないかもしれないが、
ともかく暑い昼下がりから、すいすい飲むのには最適なビールなのだ。


 いわゆる「リゾート気分」のビールといえる。

 「島ラッキョウ」などをつまみながらランチを待つ。
P8150057+(0)_convert_20100817202421.jpg
 フツーのラッキョウよりかなり小さく、細く「ねぎ」のような食感がある。
これはキムチ和えだが、しょうゆでカツオ節もオイシイ。




 で、お昼や場合によっては「シメ」で食べるのが「ソーキそば」。
「そば」といっても蕎麦粉は入っておらず「うどん」に近い食感。
「蕎麦」にいろいろあるようにこれも島によってビミョーに違う。
「沖縄そば」「八重山そば」「宮古そば」などあり、これはもちろん「久米島そば」。
P8140028_convert_20100818063827.jpg
お好みで「島唐辛子」を入れて食べます。


 2日目はまた別の店にお昼を食べに行ったのだが、
息子が頼んだのがこれ。
P8150059+(0)_convert_20100819062903.jpg
 一見、「廃油(!)」みたいに見えるが
「イカスミ汁定食」。


 見た目はグロいが、味は上品、とのこと。


 そして私が頼んだのが「アバサー汁定食」。
P8150060+(0)_convert_20100818063300.jpg

 「アバサー」って何ですか?とお店の人に尋ねると、
ナント、「ハリセンボン」 のことなのだ。

 お店にもぶら下がってるぞ。
P8150058+(0)_convert_20100817192351.jpg

 よく見ると、確かに、ヒレや目玉がわかるし
P8150063+(0)_convert_20100817202334.jpg
思わず2時間前に見た「ハリセンボン」君の事が頭をよぎる。


 「ふぐ」の仲間ですので、味は似てますね。

 毒はありません。(その分、トゲトゲになってるわけだ。)



 しかし、初めにこういうもんを食ってみようと思ったヒトは、スゴイよなあ。





 そんなわけで、いっぱい潜って、ウマイもん食って、
天気にも恵まれた久米島ツアーでした。
ついでに、4日間で文庫、新書あわせて4冊と、本もいっぱい読めて大満足。
P8140026_convert_20100818063936.jpg


P8150067+(0)_convert_20100817202527.jpg
 また、来年、来られるように1年頑張るぞー。


 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


↓続きもあります。お読みください。




   ~続き


 そして、4日ぶりに足利へ帰り、
「レディア」のお迎えに動物病院へ。



 久しぶりの再会に狂喜乱舞する「レディア」ちゃんは、
ついでに打たれた予防注射も全く気づかないくらいの興奮状態
P8160093_convert_20100817213159.jpg


 このあと自宅に帰った後も、
うれしくてうれしくて、暑い部屋中を、
しばらく意味もなくかけずり回っていました。


 その後、さすがにバテて舌が伸びてました。
P8160094_convert_20100819130358.jpg



 ふふふ、来年も、あるかもよー。


 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。