スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松山で禁煙学会(その1:松山城編)



 そんなわけで、行ってきたがです、松山。


 実は、学生時代、香川、高知、徳島と一人旅で廻ったことがあるが、
愛媛県は「通過」したことはあるが、来訪は初めてなのだ。



 松山といえば「夏目漱石」。

 漱石さんは私の好きな作家のひとりだが、
ここ松山は司馬遼太郎氏の「坂の上の雲」の舞台としても有名だ。


 松山出身の「秋山好古」「秋山真之」「正岡子規」が
明治という「躍動する時代」の中で活躍する様を描いた長編小説だ。



 私は、数年前に読んで大変感動したのだが、
その後NHKで、ドラマ化され、それもあって、松山はちょっとしたブームになっている。



 学会だけど、ちょっと観光しちゃえー、ということで、
まずは、松山城へ。



 山の上にあって、リフトか、ロープウエイで登りるのだ。


 しかし、実はあとからもでるが、松山市は「マドンナ」だらけだ。


 もちろんマドンナといっても、あの
「らいか、ばぁーじん、ふう!」
のマドンナではなく、「坊っちゃん」のマドンナなのだ。


 ロープウエイの切符売り場にもぞろぞろ。
P9190542_convert_20100921223550.jpg


 リフトとロープウエイは並行して同じルート、料金も同じなので、
天気もいいのでリフトで行く。
P9190544_convert_20100921223651.jpg
 気持ちいいです。


 で、上に着くと、すかさず「伊予柑入りソフトクリーム」を買い求める妻。
こないだのバービーといい、女性は旅先ではソフトクリームを買わずにはいられないらしい。
P9190547_convert_20100921224052.jpg
P9190548_convert_20100921223755.jpg


 さてそこから、坂道や石段を10分ほど登るとお城である。


 この石垣、その「坂の上の雲」の、秋山真之が、若いころ登って怒られた、
という、いわくつきのものだそうだ。

P9190549_convert_20100921143255.jpg


 しっかし、9月というのに暑い。



 ツクツクホーシが、啼きまくっていた。

 お金を払うと、お城の中も入れます。


 狭い急な階段を上って行くのだ。
お城の生活は不便だろうなあ。
P9190559_convert_20100921223448.jpg

 松山城天主からの眺め。
P9190560_convert_20100921145004.jpg
 茶色く見えるのが上ってくる道だ。

 なるほどこれでは敵が上ってくるとすぐわかる。


 で、そのお城の前の公園みたいになとこには、
観光客がいっぱいで
いろいろお店が出ています。



 その時、一角でハゲシク瓶の割れる音が。



 なんとサイダー売ってたバイトのお姉ちゃんが、
並べてあったサイダーの瓶を倒して割ってしまったのだ。
P9190562_convert_20100921145644.jpg

 ところが、その音を聞いてなんだなんだと集まった人たちが、
おお、じゃあ、このサイダー飲んでみよう、ってことで、
いきなり列ができて、サイダーバカ売れ。


 で、我々もせっかくだから列に並んで買ってみた。
P9190563_convert_20100921150310.jpg

 松山ライムサイダー「プライム」。

 なんでも、松山大学と地元の共同開発とか。


 ライムの酸味が暑いところにピッタリ、大変おいしかったです。



 あのお姉ちゃんが瓶を割らなかったら、
あの場でそんなに売れなかったろうし、
我々も味わうことがなかったわけで、何が幸いするかわからない。



 その後、またリフトで下山してNHKの「坂の上の雲ドラマ館」を見学。



 またここでマドンナ姿のおねいさん登場。
この方が大変元気で親切で、写真などとってもらいました。
P9190573_convert_20100921222143.jpg

 せっかくなので、マドンナさんとも1枚。
何でオレはこんな怖い顔してんのだ。
P9190572_convert_20100921222350.jpg





 昼飯食って、午後はちゃんと学会に行きましたよ。
P9190582_convert_20100921222746.jpg

 禁煙学会はその性格上、お医者さんだけのものではない。


 今回も、宗教施設内の禁煙について、というセッションでは、
住職や神官の人などが、発表したりする。
(中には神主さんで、かつ精神科のお医者さんって先生もいた)





 そして、そのあと1泊目は市内のホテルに泊まったが、
2泊目はせっかくここまで来たのだから、ということで
予約しておいた「道後温泉」のホテルに。




 といってもほとんど松山市内からすぐ、
学会場からも30分はかからない。


 ~次回、道後温泉編に続く


 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。







スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

こんにちは。
コメントを読ませていただき、
また、関連の記事も目を通しました。
ただしはっきり申し上げて「声帯筋肉異常」に関しては
役立つ情報がありません。
例えば、声帯の病気でよくボーカリストが悩まされるのは
「声帯ポリープ」であったり「声帯結節」で、
これらはありふれた病気で治療法も確立(完治できないものもあるが)
しています。
「声帯筋肉異常」は一般に使われる病名ではなく、
いくつかの疾患が想定されますが、
具体的な所見が無いとこれ以上のコメントができません。
お役に立てず、大変申し訳ないですが、
記事を読むとバンドや事務所的にも広く専門医をあたっているようですので、
早く良い解決法が見いだされることを祈っております。
管理人だけに閲覧の変更ができませんので、先のコメントは削除にしておきます。
また何か情報が得られればご連絡いたしたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。