スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本グランプリ2010



 日本グランプリ、小林カムイ、カッコ良かったですねえ。


 鈴鹿って、抜けるんだ、とビックリ。



 今後の活躍が楽しみなドライバーです。

20101010-kobayasi.jpg



 かつては、毎年のごとくF1を観に鈴鹿に行ってたんですが、
ここんとこしばらく行ってません。




 その当時はたいがい、こっちを土曜日の夜の9時ころ出発。



 車の後部をフラットにして、
コドモたちはそこで寝てもらって私は夜通し運転。



 夜食と飲み物を用意して、
東北道~首都高~東名~東名阪とノンストップで駆け抜ける。



 約600キロなので、朝4時前に鈴鹿に着きます。




 ホンダの鈴鹿工場は終夜臨時駐車場になってるので、
そこに車を止めて、そのまま私も仮眠して
朝になると、車で朝飯食ってから、トイレで歯を磨いて
シャトルバスでサーキットへ。




 レースが終わると、また車で夜中までかかって足利に帰って来て、
翌朝仕事、なんてのを何年もやってました。




 今は、体力的な理由、子供が大きくなったこと、
等々の理由で行ってませんけど、
今日のレースなんかみてると、また行きたい気持ちがむくむくと。





 生のF1の魅力は、美しいマシンと、官能的なエキゾーストノートと、
そして、オイルのニオイですかねえ。
(あと、サーキットのタコ焼きと。)



 ホンダのV12は、ホントいい音してました。



 それに引き換え当時の片山右京のミナルディときたら・・・。



 素人が聞いてもこんなマシンで走れなんて酷だ、
と感じるくらいヒドい音だったなあ。




 ああ、またホンダがF1に復帰でもしたら行きたい、
と思いながらタミヤのプラモデルを作っているこの頃です。




 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。


スポンサーサイト

コメント

過去に1度だけ鈴鹿で生感染…もとい観戦したことがあります。
確か95年、メインスタンド最終コーナー寄りで予選からずーっと見てました。
亜久里さんが目の前のヘリポートから運ばれていきました(爆)

たしかフェラーリエンジン最後のV12で、あの甲高いサウンドに酔いしれました。
本当に上位チームと下位チームの差はエンジンサウンド聞いても分かりましたよね。

焦げるタイヤとエンジンオイルの匂い、ムフフなキャンギャル達…。
また機会があれば行きたいなぁ。

先生、今日は駒場改修前のラストゲームですよ!!

Re: タイトルなし

ざと様
コメントありがとうございました。

そう、鈴鹿も聖地、駒場も聖地。
・・・今日は、芝大丈夫かなあ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。