スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプデルの呪縛

 先日、来院されたご年配の女性の患者さん、
長年、近所の内科に血圧や不眠症とかでかかっており、
花粉症の時期にはそこで花粉症の薬ももらっていた。



 しかし、その先生が、医院を閉めちゃったので、
内科は他でかかったが、耳のことで耳鼻科に来たので
今シーズンの薬をもらいたいということで、
2月に薬を出している。


 ご本人が言うには、自分は花粉症の薬を飲むと
必ず口が渇くので、「スプデル」が一番いい、とのこと。




 確かに旧世代の抗ヒスタミン薬は抗コリン作用が強く、
眠気や口の渇きが強烈である。




 えーっと、スプデル、って何かなあ、と調べると
「ザジテン」のジェネリックであった。


 ザジテンは第2世代の抗ヒスタミン薬の中でも、最も初期の薬なので、
タベジールやポララミンなど第1世代に比べれば
確かに、マシかも知れないが、
けっこう眠気や口渇が出る薬だ。



 オレ自身、この薬飲んで車運転中、危うくトラックに追突しそうになったことがある。



 でも、まあ、本人がこれがいいんであれば、
と、「ザジテン」を処方。



 もちろん、同じ薬であることを説明した。
 





 数週間して、ともかく鼻が止まりません、
って事で来院。




 診てみると、花粉症がひどく、膿性の鼻汁も大量だ。



 今年の花粉が大量であることを説明し、
薬をアレロックとオノンに変更。



 膿性鼻汁がひどいため抗生剤と、ムコダインも加えた。



 そして、再診時。




 訊けば、こないだ出した薬は全部やめて、
弟さんが前もらったスプデルを時々飲んでるという。




 しかも(当然)鼻の具合はワルイ。



 下痢をしたため、薬の説明書に下痢と書いてある薬、
抗生剤、オノン、ムコダインは自己判断ですべて中止し、
同じく「口の渇き」の記載があるアレロックもやめちゃったそうだ。




 うーん、困った、どっから説明しようか・・・。



 まず、下痢に関しては、抗生剤が原因であることはほぼ確実、
整腸剤も出てたのだが、ムコダイン、オノンの関与は可能性としてかなり低い、
ということを説明。
(オノンは時々、おなかのことを訴える方がいるけど。)



 それで、アレロックはヒトによっては口渇あるけど、
ザジテンよりは少ないはず、
ということを説明。



 しかし、患者さんはこんどは、ザジテンの時も口渇があった、
スプデルはなかった、と主張。




 さあ、困った。



 いや、前も言ったけど、ザジテンとスプデルは同じ薬なんですよ。




 すると、実は以前、他のお医者さんにかかったときも、
スプデルと同じだ、といわれて別の名前の薬が出たが、
それでも口が渇いて困った、という。





 んー、なるほど。




 おそらくこのおばあちゃんは、以前第1世代しか無いころに、
その強烈な口渇にずっと悩み苦しんでいたんだろう。




 そして、スプデルが処方され、その違いを実感し、
その印象が強烈に刻まれたんでしょうな。




 いわば、信仰めいた「暗示」にかかちゃってるんで、
説明してわかってもらうのに、相当の時間を費やした。




 そういや「スプデル」って名前、
なんかドラクエの呪文かなんかみたいな響きがあるかも。





 しかし、あの説明書きも、ホント良し悪しだなあ。





 内科からはそれこそ体が悪くなるくらい、コレデモカって量の薬が
ずーっと出てるんですけどねえ・・・・。




 人気ブログランキングへ

↑ランキングに参加しています。一日一回応援のクリックをよろしくお願いいたします。
拍手ボタンもよろしくねー。





 
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。
お年寄りの方は経験則で判断することが多いので、なかなか説得しづらい面がありますよね・・・
私はこの前花粉症にはバナナが効くと豪語されて困りました。

Re: タイトルなし

若者薬剤師、頑張ってますね。
バナナですか。
どんなエビデンスがあるんじゃい、って感じですね。
南洋の人々はバナナが主食だからスギ花粉症が無い、なんて。

今、わたらせテレビで小倉先生が歌ってます!!
格好いい、診察中と全然違う!!
再放送を月曜日の2時半位が先生の出番でやるみたいです♪

わたらせテレビ

横レスすいません…。わたらせテレビ映らないんです(ノ△T)小倉先生がよろしければ、誰かYouTubeにアップして下さいませんか??

Re: タイトルなし

何で、わたらせテレビなんか見てるんすかー!
良く見つけましたねー。

 ハルク鈴木さんがあちらのブログで紹介してました!先生のロックの名盤シリーズも楽しませていただいております。異論はありますが、思わず微笑んでしまう時代背景の解説に、当時にイメージを飛ばされ納得させられます。ZEPやkリムゾンは何選ぶのか、わくわくしてお待ちいたします。

Re: コメントありがとうございます

ZEPやクリムゾンが登場することを前提にしてますね(笑)
いや、そりゃ多分間違いなく出ますけど・・・・。
ワタシが影響を受けた「名盤」なので、
世間一般にいわれる名盤とビミョーに違う可能性がありますので、
その辺をお楽しみに。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

おぐぐー

Author:おぐぐー
昭和60年群馬大卒
開業医4人を中心としたロックバンドC.R.P.のリード・ボーカル&ギター担当
浦和レッズ・オフィシャル・サポーターズ・クラブ会員
家族:妻(耳鼻科医)1男1女1犬(柴犬)
http://ogujibi.com/

カテゴリー

最近のコメント

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

FC2拍手記事別ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。